美しい湖の底

美しい湖の底

その事件は全てがつながっていた

真相の解明を目指す保安官の姿を描いた時間逆行型クライム・スリラー。小さな町で起きた銀行強盗事件。それは始まりに過ぎなかった。

原題:Shimmer Lake / 製作:アメリカ・カナダ(2017年) / 日本公開日:2017年6月(Netflix配信) / 上映時間:86分 / 製作会社:Footprint Features / 配給:

【無料動画】

Shimmer Lake | Official Trailer [HD] | Netflix

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

普通のサスペンスではハラハラドキドキしないという人には個性豊かなインパクト大のサスペンスをお届けします。そんなときは動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。とくにオリジナリティが強いのがNetflixです。これは今、世界で最も勢いのあるサービスですが、特徴はオリジナル作品の充実さ。ここでしか配信されていない独占作品が豊富で、他のサービスでは絶対に観られない作品が多数揃っているので独自の体験ができます。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「美しい湖の底」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『美しい湖の底』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:オーレン・ウジエル
脚本:オーレン・ウジエル
撮影:ジェアリン・ブラシュケ
音楽:ジョセフ・トラパニーズ

★【キャスト】
ベンジャミン・ウォーカー、レイン・ウィルソン、ロブ・コードリー、アダム・パリー、ロン・リヴィングストン、ワイアット・ラッセル、ジョン・マイケル・ヒギンズ、ステファニー・シグマン、マーク・レンドール

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.2/1056%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.00??/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画フリー
クライマックスから始まりスタート地点へと戻って行く時間逆行型サスペンス!数々の殺人事件の裏で暗躍する真の黒幕は誰なのか!?それは逆行した先にある本当のクライマックスまで分からない。非常に説明的で理解しやすい作りになっており、鑑賞者側に優しい作品。死体で登場した人物が何故死ぬことになったのかを逆転推理させる奇妙なミステリーだ。コメディ映画の脚本家として数本を手がけるオーレン・ウジエル監督作品。変な映画だった。
●映画FUN
NETFLIXオリジナル映画です。随所にコメディ要素が盛り込まれており、特に相棒のリードは毎回パトカーの後部座席に座らされたりと完全にコメディ担当。役立たずのFBI2人も正面突破の馬鹿共なので、基本的に登場人物にバカ率が高いのも面白い。真面目にサスペンスを観ようと思って再生すると結構「ええ~」となるので注意されたし。タイトルの意味合いがよくわからない部分も多いけど、あの湖に隠れた事件は確かに渦中の引き金ではある。
●SPACEMOV 
金曜日から物語が始まります。小さな町で起こった銀行強盗。それがきっかけになり平和だった町を連続殺人事件が襲います。普通ならここから犯人探しになるかと思いきやこの作品では違います。どんどん時間が遡って行くのです。金曜日から始まり銀行強盗決行日の火曜日まで遡っていくストーリー。その過程で一体何が起こっていたかを描いていきます。先に結果を知り後から原因を知るという普通とは逆の展開です。頭を使ってしまいますね。
●FANDANGONOW
結構ブラックコメディ寄りの作品でもありました。例えばこの登場人物は何故こんな事でキレているのだろう?と最初は疑問を持ちますが、時間が遡るにつれ謎が解けるような感じです。それも割としょうもないことだったりするのですが、なるほどとなります。ただどうしても1度見ただけだとわからないし、複数回の鑑賞は必須かも。ましてやテキトーに見ていてシーンを見逃すと一瞬で何が面白いのかもわからなくなる、困った作品になっています。