RAW 少女のめざめ

RAW 少女のめざめ

失神者続出の問題作、あなたは見届けられるか

あまりのグロテスクな展開に上映会で失神者や吐き気を催す観客が続出したことで話題となったホラー。家族全員が獣医で菜食主義者の家庭に育ったジャスティン。一切肉を食べない厳しい食生活を送っていた彼女が、その生活から逃れるためだけに獣医学校に入学。そして、生徒の間で行われている禁断の儀式に参加しているうちに、彼女の意外な本性が露わになっていく。

原題:Raw(Grave) / 製作:フランス(2016年) / 日本公開日:2018年2月2日 / 上映時間:99分 / 製作会社:Frakas Productions / 配給:

【無料動画】

映画『RAW〜少女のめざめ〜』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

普通の平凡な作品やわかりきったシナリオの映画には飽きたという人には個性的なインパクトのある作品がオススメです。そんな作品をお得に探しているときは、動画配信サービスを上手く利用しましょう。マイナー作品をレンタル店で探すのは大変な時もありますが、ネット配信であればすぐに発見してその場で視聴することが可能です。もちろん、必ずすぐに見なくても、家に帰ってゆっくり鑑賞するのも可能です。自分の生活スタイルに合わせられます。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

新作であってもいずれはネット配信されることになればVODでも取り扱われる可能性が高いです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「RAW 少女のめざめ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『RAW 少女のめざめ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジュリア・デュクルノー
脚本:ジュリア・デュクルノー
音楽:ジム・ウィリアムズ

★【キャスト】
ガランス・マリリアー、エラ・ルンプフ、ラバ・ナイト・ウフェラ、ローラン・リュカ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.0/1091%81
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.42/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】
町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩による映画評論。

●無料ホームシアター
ベジタリアンの少女がウサギの腎臓を食べさせられた事で肉への欲求が抑えられなくなり遂にカニバリズムに目覚めてしまう傑作ドラマ。世界中で観客が失神したり吐きまくったりして話題になった今作。直接的なゴアは少ないもののこれまでのカニバル映画の常識を覆す物語となっている。カニバルを通して少女が大人へと成長する過程を描いている。キャリースタイルの過激な洗礼を受け姉から伝授される過激な体験が少女の人生を変えていく。
●映画FUN
今までのカニバル映画からは想像も出来ないほど独創的で女性監督ならではな巧みな演出が光る。これは稀有な傑作だろう。女性的な問題、例えば初潮などをこれまでも題材にしてきた監督が長編デビューでまたもやどストレートに女性的なストーリーを題材に選んできた。この揺るがない作品のテーマ性はそのまま作家性にダイレクトにつながっている。しかし、それを食人の要素で表現する人がこれまでいなかったのでその独創性に引き込まれてしまった。
●OPENLOAD
予備知識無しで観られる事をおすすめしますが、かなりグロテスクな場面がありますのでご注意を。手で顔を覆っている方が目立ちました。でも単なるグロい映画じゃないのです。思春期、学校生活、コンプレックス、恋、LGBTにカニバリズムの掛け算で、恐ろしいほどの化学反応が起きています。ネタバレできないのが悔しいほど。後から全部回収もできる精巧な作りで、ストーリーも完璧。あまりにクオリティが高すぎて、グロも吹き飛びますよ。