ジェーン・ドウの解剖

ジェーン・ドウの解剖

その死体を解剖してはいけない

遺体安置所を舞台に身元不明女性遺体の検死から、さまざまな怪現象が巻き起こる恐怖を描いたサイエンス・ホラー。バージニア州の田舎町。経験豊富な検死官トミーは、息子のオースティンとともに遺体安置所と火葬場を経営している。ある夜、地元の保安官から緊急の検死依頼が舞い込む。それは、3人が惨殺された家屋の地下に裸で埋められていた身元不明の美女“ジェーン・ドウ”の検死であった。いつも通りの検死だと思われたが、メスを入れる度にその遺体に隠された戦慄の事実が判明し、次々に怪奇現象が発生。外では嵐が吹き荒れ、遺体安置所という閉ざされた空間で逃げ場のない恐怖が蠢き出そうとしていた…。

原題:The Autopsy of Jane Doe / 製作:イギリス(2016年) / 日本公開日:2017年5月20日 / 上映時間:86分 / 製作会社:42、IM Global、Impostor Pictures / 配給:松竹メディア事業部

【無料動画】

映画『ジェーン・ドウの解剖』予告編

C)2016 Autopsy Distribution, LLC. All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

刺激的でゾッとするような体験を望んでいるならホラー作品はこれ以上ないくらいの素材です。そんなゾクゾクするような恐怖映画を観たいなら、動画配信サービスを使ってお得に鑑賞しましょう。これはネット配信なので、視聴メディアも自由です。外出先で見たいならスマホで、家でながら作業でもしながら見たいならパソコンで、防水処理のタブレットなら風呂場でも見れます。迫力のある画面がいいのならテレビで満喫しましょう。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ジェーン・ドウの解剖」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『ジェーン・ドウの解剖』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:アンドレ・ウーヴレダル
脚本:イアン・ゴールドバーグ、リチャード・ナイン
撮影:ロマン・オーシン
音楽:ダニー・ベンジー、ソーンダー・ジュリアーンズ

★【キャスト】
エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オフィリア・ラヴィボンド、マイケル・マケルハットン、オルウェン・ケリー

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.8/1086%65
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.03.77/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●映画FUN  
毎度のように死体の解剖検視を行う仕事を淡々とこなしていく二人に舞い込んできた謎の死体。いつものごとく作業に取り掛かると何かがオカシイ。状況がつかめないまま、専門的な知識をフル動員してこの不可思議な死体に挑んで分析していくが、ついには解析不可能な恐怖が襲ってくる。ホラーでは付き物のギャーギャー喚く若者みたいなのは登場しない。あくまでプロの職人が心霊現象に遭遇したらどうなる?というIFを描いている面白い一作。
●STREAMANGO  
「ジェーン・ドウ」というのは身元不明の女性のこと。この映画に登場するその死体は美しい女性だったが、実はとんでもない秘密が…。ホラーとしてはオーソドックスに良くできている良作。怖がらせ方もわざとらしいものはなく、しっかり伏線をはってジワジワと恐怖を増長させていくというスタンダードがよくできている。死体の解剖をもろに映すので、内臓やらなんやらがガンガン目に入るので苦手な人はかなりキツイかもしれません。