封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド

超スペクタクル!中国アクションファンタジー

中国古典小説の一つとして知られる「封神演義」を人気スターの競演で映画化し、古代中国を舞台に人間界で繰り広げられる神々と妖魔との戦いの行方をVFX満載に描き出すファンタジーアクション。古代中国、殷の王・紂王(ちゅうおう)は、9尾の狐が化けた美女、妲己(だっき)に魅了され、妲己に操られるまま、周辺地域へ侵略を開始する。紂王の暴政により、人間界では乱世が始まろうとしていた。仙界最強の道士で周の軍師、姜子牙(きょうしが)は、紂王と妲己の動きを阻止するため道士たちを遣わせる。

原題:封神傳奇 League of Gods / 製作:中国・香港(2016年) / 日本公開日:2017年5月27日 / タイム:109分 / プロダクション: / 配給:ハーク

「封神伝奇-バトル・オブ・ゴッド-」予告編

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』の無料動画は見れる?▼

大迫力のスペクタクル映像を楽しむなら映画というエンターテインメントは外せません。そんなスケールの大きい作品を観たいなら、動画配信サービスを使ってお得に見ましょう。ネット配信と聞くとどうしても画質の心配をする人も多いですが、このサービスは再生環境のクオリティの高さはじゅうぶん保証されています。とくにテレビで見てもDVDと遜色のない高画質で映像を楽しめるので、グラフィックに気を配ることはありません。

しかも、希望のコースがここに。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトに手を出すべきではないです。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

GOODな作品からGREATな作品までVODは勢揃い。その充実さは一度味わえばもはや離せないです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:コアン・ホイ
脚本:チャコール・タン

★俳優
ジェット・リー、ファン・ビンビン、レオン・カーフェイ、ホアン・シャオミン、ルイス・クー、アンジェラベイビー

★『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』のREVIEW

IMDb RT Mt
4.6 ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 2.5
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『封神伝奇 バトル・オブ・ゴッド』の反応

●無料ホームシアター 
超がつくほどのCG大活躍映画でした。「すべてがCGで表現されてる世界に人間がいる」ぐらいの割合で大体CGで、でも黒豹さんとかファン・ビンビンの蛇とか、結構クオリティ高いものもチラホラ。ただ、出来にムラがあるというか、イマイチこの映画のリアリティラインがわからないのはなぜなのか。最後の戦いで突然現れた黄金に輝くストレッチマン、あそこだけは好きだという人は多い気がするのですけど。頭をカラにして無の境地で観ましょう。
●Cレポーター 
ジェットリーが帰って来た! 中国人なら誰もが知っていると言われている国民的超メジャー小説「封神演義」をジェットリー主演で映画にしてしまった問題な大作です。見よ、ジャケット中央ど真ん中に立ちそびえる病み上がりとは思えない神々しいジェット様のお姿を! あまりの神々しさに中国の昔の著名な偉人的な気品をも醸し出しているが劇中のジェット様は完全にガンダルフ。未知なる世界で私たちを導いていく教祖のような印象ですよ。
●SPACEMOV 
ハリウッドみたいなCGだとぼやく人がいますが、何言っているんですか。今やCGを豪勢に使うのは中国映画の伝統ですよ。中国版聖闘士星矢はこんな感じになるのだろうかという予想も捗る謎のビジュアル。おそらく中国のぶっとんだファンタジーアクションの中でもトップ級にずば抜けているのがこの映画。それは作品としての優れたものがあるという意味ではない。あくまで勢いの話である。それでもジェット・リーさえ出ていれば見る人もいるから…。
●Bジャーナリスト  
万人向けではない。これだけは忠告しておかないと、大変なことになりますので、言いましたよ。このノリというかテンションで好みが別れるところだと思います。例えるならば、カンフーカルトマスターのストーリー展開と、白蛇伝説のビジュアルを足して、ブラックマスクのギャグとシリアスのバランスで味付けしたような感じ。キャラは良いです。ファンビンビン様、リアル妲己にも程がある。ほんとに人喰ってそうな人外的美しさでした。