現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

パトリオット・デイ

その決断が危機を奇跡に変える

2013年に起きたボストンマラソン爆弾テロ事件の裏側をマーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督のタッグで映画化。捜査関係者や犯人、被害者の市民など事件に関わった多くの人々の動きをたどりながら、事件発生からわずか102時間で犯人逮捕に至った顛末を刑事の視点からサスペンス満載で描く。2013年4月15日。ボストン警察の殺人課に所属する刑事トミーは、 「愛国者の日(パトリオット・デイ)」に毎年開催されるボストンマラソンの警備についていた。50万人の観衆で埋め尽くされて通りの盛り上がりが増す中、トミーの背後で突如として大きな爆発が発生。一体は煙と叫びに包まれ、トミーらボストン警察の面々は混乱の中で必死の救護活動に取り組む。そんな中、現場に到着したFBI捜査官リックは、事件をテロと断定。捜査はFBIの管轄になるが、犯人に対し怒りを隠せないトミーは、病院に収容された負傷者たちから丁寧に事件前後の話を聞いていく。やがて、監視カメラに映っていた「黒い帽子の男」と「白い帽子の男」が容疑者として浮かび上がる。

原題:Patriots Day / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年6月9日 / タイム:133分 / プロダクション:Closest to the Hole Productions / 配給:キノフィルムズ / 製作費:4500万ドル / 興行収入:5000万ドル

映画『パトリオット・デイ』本予告(6/9全国公開)

(C)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『パトリオット・デイ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは迫力で思わず目を離せなくなる面白さがあります。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信はさらにスピーディーでしかもメリットも他にも充実。店に行く必要はないですし、大画面で鑑賞すれば映画的な見どころを損なうこともないので、大満足できるでしょう。

「無料」を見逃すな!
失望することはありません。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

アウトです!
違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

これに決めた!
それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「パトリオット・デイ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

字幕・吹替、選択は自由
字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「パトリオット・デイ」の面白さの発見につながるかもしれません。

見たい動画をメモしよう
フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「パトリオット・デイ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『パトリオット・デイ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『パトリオット・デイ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ピーター・バーグ(関連作品:『バーニング・オーシャン』)
製作総指揮:エリック・ジョンソン
脚本:ピーター・バーグ、マット・クック、ジョッシュ・ゼッツマー
撮影:トビアス・シュリッスラー
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

★俳優(キャラクター)
マーク・ウォールバーグ(トミー・サンダース)、ケビン・ベーコン(リック・デローリエ)、ジョン・グッドマン(エド・デイヴィス)、J・K・シモンズ(ジェフ・ピュジリーズ)、ミシェル・モナハン(キャロル・サンダース)、アレックス・ウルフ(ジョハル・ツァルナエフ)、マイケル・ビーチ(ディーヴァル・パトリック)、メリッサ・ブノワ(キャサリン・ラッセル)、カンディ・アレキサンダー、レイチェル・ブロズナハン

★豆知識
・主演のマーク・ウォールバーグは、舞台となったボストンの出身である。
・実際のニュース放送の映像が劇中で活用されている。

★『パトリオット・デイ』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.4 81% 69
映画.com Yahoo! Fm
3.8 4.00 3.9
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『パトリオット・デイ』の反応

●無料ホームシアター
アクション映画として、刑事ドラマとして最高に面白かった。実際のテロの映像と見間違える位の、テロシーンの恐ろしさ、100時間余りで犯人を捕まえる為の捜査、出来事、7割位の真実と、フィクション3割のエンターテイメント。非常に上手い配合である。夜間の住宅での銃撃戦や爆発も、知らなかったし、終息まで初めて知った事も多く面白かった。調べたら結構の場面が史実に基づいたものだと知ってさらに驚いた。
●Cレポーター 
この監督の作品の中では一番観やすかった気がする内容。まるでドキュメンタリーを観ているようなリアルすぎる映画。ニュースで知ったつもりになっていた事件が、加害者、被害者、捜査する人々、それぞれの視点で丁寧に描かれている。残酷な事実に息が詰まりながらも目をそらせなかった。こんな事件が世界中で起こっているのですよね。そして日本でもいつ起こってもおかしくない…。この映画から学ぶべきことはたくさんあるはずでしょう。
●SPACEMOV 
フィクションという皮を脱ぎ捨てて極限のリアリティを追求していくと逆にフィクションに見えてしまうのだろうか。こんな事が当たり前の生活を送っている人々が暮らす場所で発生するなんて。その衝撃はきっと当事者は別次元で響いているのだろう。自分の身近な日常が崩壊する瞬間を経験したことがない私にとって、この映画が最も心を揺さぶられる体験だった。世界中で起こり続けているテロは毎回この衝撃をもたらしているのかと思うと…。