昼顔(映画)

昼顔

その二人の危険な関係の行く末

上戸彩と斎藤工が禁断の恋人を演じ、斎藤がブレイクするきっかけともなったテレビドラマ『昼顔 平日午後3時の恋人たち』の劇場版。不倫関係に陥った主婦の木下紗和と高校教師の北野裕一郎は、北野の妻・乃里子によって引き離され、紗和と北野は別れを決断した。あれから3年。夫と離婚した紗和は、海辺の町でひとり静かに暮らしていた。一方で、大学の非常勤講師となっていた北野は、講演のためにある街を訪れた。講演中、客席の中に紗和の姿を見つけた北野は言葉を失ってしまう。再びめぐり会ってしまった2人は、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。

原題:昼顔 / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年6月10日 / 上映時間:125分 / 製作会社: / 配給:東宝

【無料動画】

「昼顔」特報 2

(C)フジテレビジョン 東宝 FNS27社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

人間の喜怒哀楽を描くだけでなく欲望さえもストレートに描いて観客を魅了する作品は人気があります。そんなドキドキのサスペンスが魅惑の映画を楽しみたいときは、動画配信サービスがオススメです。このサービスは結構知られていないメリットも多いです。例えば、ダウンロード機能があるサービスもあり、それを使えば、スマホで外出先に観ていても、通信制限を気にすることなく、自由に鑑賞できます。WiFiのない外でも安心です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「昼顔」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『昼顔』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:西谷弘(関連作品:『真夏の方程式』)
脚本:井上由美子
音楽:菅野祐悟

★【キャスト】
上戸彩、斎藤工、伊藤歩、平山浩行、黒沢あすか、萩原みのり、志賀廣太郎、三浦誠己、渋川清彦、松居大悟、中村育二

★【インタビュー】
・上戸彩「撮影初日が北野先生との再会シーンでしたが、もうパッと3年前の連ドラの時の記憶が蘇って。その後もずっと北野先生と一緒の場面は目がウルウルしてしまいました」
・斎藤工「手が触れるというのは、濡れ場以上にとても艶やかな行為だとも思うんです。初めて手をつなぐ時って、ある意味それ以上のピークはないと思うぐらい高揚する瞬間でもあるなと」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.03.42/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
艶っぽい上戸彩さんを見たいなんて不純な動機で鑑賞したのだけれども、それ以上に中身の魅力にハマってしまった。不倫はダメなんだなぁなんてありきたりな倫理観が置いておいて、人間のどうしようもない不完全さに切なくも虚しくなってく美しい構成を見せてくれたと思います。衝撃の結末とは知っていたのですが、最後の衝撃は観ていて苦しかったし、予想の範疇だったとしても決して見たいものではなく、ただただ苦渋の表情になるしかないですね。
●BILIBILI  
テレビ版の役者が総登場する的なお祭り作品ではなく、純粋にその後を描いたスマートな続編的な発展版になっていて、まずそこに安心しました。これなら視聴する価値があります。「不倫をすると不幸になるぞ」というのはわかりますが、この映画ではそこから踏み込んで登場人物の心理に向き合ったつくりで丁寧でした。役者陣の大人の演技にも脱帽。ドラマから時間がたってもここまで入り込めるのですから、相当な熟練技だったと思います。