現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

トレジャー・プラネット

ディズニーが贈る新たな冒険の始まり

世界中で愛され続ける不朽の冒険小説「宝島」をディズニーがアニメーション映画化。父親に捨てられ、未来への希望を失っていた15才の少年ジム。ある日伝説の《トレジャー・プラネット》への地図を手に入れたことから、宇宙船レガシー号に乗って旅立つ。料理長のジョン・シルバーと出会い、宇宙で生き抜くための様々な知恵を彼から学ぶうちに、ジムは次第に父の姿をシルバーに重ねていく。だが、希望に満ちた航海の行く手には恐るべき陰謀が待ちかまえていた…。

原題:Treasure Planet / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2003年7月12日 / タイム:96分 / プロダクション:Walt Disney Feature Animation / 配給:ブエナビスタ


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT×】
LINK4【Hulu×】
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass×】
LINK7【dTV×】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『トレジャー・プラネット』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
心躍る大冒険が待ち受けるアドベンチャー大作はそれだけのワクワクが世界観に詰まっている証拠です。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるよりもネット配信はラクチン。パッケージディスクを手にしてしまった後に配信に気づくのはガッカリなので要チェックです。ディズニーブランドは見放題ではないことも多いですが都度課金タイプなら安心。

「無料」はやっぱり魅力的!
しかも、フリーお試しは嬉しいです。「今月はちょっとお金がピンチなんだよね…。でも見たい映画があって…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

アウトです!
違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

どれを選べばいい?
NEWな作品からOLDな作品までVODは勢揃い。配信作品数もどんどん増加中で目移りするほどです。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「トレジャー・プラネット」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「トレジャー・プラネット」の面白さの発見につながるかもしれません。

登録は素早く、簡潔に。あとはクレジットカードの支払い情報を入力するのみですが、これを登録したからといってすぐに料金が発生するわけではなく、あなたが初回お試しの条件を満たしているなら、そのまま無料で使い始めることができます。思っている以上にお手軽。あとは「トレジャー・プラネット」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

『トレジャー・プラネット』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『トレジャー・プラネット』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
脚本:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー、ロブ・エドワーズ
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★俳優
ジョセフ・ゴードン=レビット、ブライアン・マーレイ、エマ・トンプソン、デヴィッド・ハイド・ピアース、ローリー・メトカーフ、マーティン・ショート、マイケル・ウィンコット、ロスコー・リー・ブラウン、コーリー・バートン、パトリック・マクグーハン、オースティン・メジャース

★『トレジャー・プラネット』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.1 69% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.5
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『トレジャー・プラネット』の受賞
第75回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★『トレジャー・プラネット』の反応

●Cレポーター  
なんといっても作っているのはあの天下のディズニー。アニメーション技術は一流で、見惚れるほどよく動く。これだけ気持ちよくヌルヌルと動いてくれればそれだけで楽しい。2Dと3Dを融合させた技術的にもかなりレベルの高い一作といえるだろうし、きっとこういうタイプのアニメはもうディズニーは作らないのだろうと思うと貴重でもある。オリジナルではなく過去の名作を現代に通じる形でアレンジするのもいつものディズニーであり安心感がある。
●Aマニア  
本格派SFでヒロイン不在のブロマンスものという、ディズニー映画としてはとても異色な作品。華やかさや恋愛といったお決まりのキラキラした要素を排除した点、他のディズニー作品とは違った古典SF的ワクワク感をメインにしたアドベンチャーであり、最初から最後までエネルギッシュな熱量を維持してくれる。出会いと別れを繰り返し、前途多難に満ちた色々な経験を積みながら「本当に大切なもの」に気付く王道展開はなんと安定しているのだろうか。
●STREAMANGO 
ジョン・マスカー&ロン・クレメンツの監督5作目。ふたりがスティーヴンスの名作「宝島」の宇宙バージョンの企画を初めて提案したのは、「リトル・マーメイド」と同じときであったそうだが、色々と上手くいかず、やっとこの時期になってスタートできたという。しかし、製作費は膨れ上がり、興行的には失敗。でも、このアドベンチャーのノリは「モアナ」に活かされている。こうやって作品はバトンタッチするようにつながっていく。感動する。