エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~

エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~

ひるね姫の隠された裏物語

映画『ひるね姫 知らないワタシの物語』のもうひとつの物語で、本編の主人公である高校生・森川ココネが見る夢の中に現れる、もうひとりの主人公・エンシェンの冒険を描く短編。本編の映画公開に先がけて、動画配信サービス「Hulu」で独占配信された。監督・原作・脚本を本編同様に神山健治が務め、キャストも高畑充希ら映画版と同じ声優陣が揃う。映画のヒロイン、女子高生ココネのみる不思議な夢に現れる少女、エンシェンを主人公にした短編アニメーション。それは、やがて高校生になったココネの夢にいつも現れる物語だった。幼いココネが聞いていたおとぎ話に隠された、ある秘密とは? そして、その秘密に託された、父親・モモタローの想いとは?

原題:エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~ / 製作:日本(2017年) / 日本公開日: / 上映時間: / 製作会社:シグナル・エムディ×IMAGICAイメージワークス / 配給:

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV×】
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

スピンオフ的な作品が制作されることはしばしばありますが、この『エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~』もそのひとつ。それはネット配信されているのか気になると思いますが、今作は『ひるね姫 知らないワタシの物語』のBlu-rayスペシャル・エディション特典というかたちで含まれています。もちろん本編だけを見たい場合は、本編を配信している動画配信サービスを利用すれば見ることが可能です。便利に楽しめます。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ひるね姫」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『エンシェンと魔法のタブレット ~もうひとつのひるね姫~』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:神山健治
脚本:土城温美
音楽:下村陽子

★【キャスト】
高畑充希、古田新太、釘宮理恵、高橋英樹、江口洋介

★【インタビュー】
・高畑充希「ココネとエンシェン。二人の女の子を声だけで演じ分けると聞いた時はかなりアタフタしてしまいましたが、神山監督が“そんなに無理して変える必要はないです”と言ってくださったので、安心してアフレコすることができました。ココネにはココネの、エンシェンにはエンシェンの正義を大切に。楽しく演じさせていただけて、幸せでした」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.002.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
「エンシェンと魔法のタブレット~もうひとつのひるね姫~」は、映画にも出てきたおとぎ話の総集編+アルファって感じのお話。主人公・ココネの夢の中のお話の前日譚です。製作陣も本編と同じメンバーのようで。「ひるね姫」の補完が出来るかなぁ~なんて思って借りてみたんですけど、補完どころか疑問が増えました。オーソドックスなストーリーだったかも。高畑充希の声は好きなんですが、子どもの役だと違和感があったなあ。
●映画FUN
それにしてもこの作品の世界観では普通にタブレットもでてくるし、やっぱりイマドキの子にウケるにはベタな魔法中世世界じゃダメなんでしょうかね。そう考えると、映画「ひるね姫」では、その部分がカット、あるいは結構短くなるんじゃないかと思うんですよね。どうせならまとめてほしかったというのが正直な気持ちですが、そこは大人の事情があるのかな。観る人は少ないけど補足としてはそれなりに大事なので扱いずらいね。
●CRUNCHYROLL
「ひるね姫」を見に行く人は、「エンシェンと魔法のタブレット」を見といた方がいい作品だなーって思いますね。というのも、小説版では、現実の世界の話だけでなく。ハートランド王国の話も、結構ボリュームをもって書かれているんです。そして、今回の「エンシェンと魔法のタブレット」は、小説の序盤~中盤で描かれているハートランド王国を映像化したものなんですよ。そういう視点を理解したうえで見るのがいいと思います。