プルガサリ 伝説の大怪獣

北朝鮮と日本の異例の合作怪獣映画

北朝鮮が製作し、東宝の特撮チームが協力した怪獣映画。高麗王朝末期、飢饉で民衆は苦しむなか、王朝は、農民たちの農具をとりあげ、鍛冶屋のタクセに武器を作らせようとする。これに抗議した鍛冶屋タクセは捕らえられ獄死する。しかし獄中でタクセは無念の思いを込めながら飯を練って小さな怪獣「プルガサリ」の像を作っていた。娘のアミは父の遺品として針箱にプルガサリをしまっておくが、ある日裁縫中に指先を傷つける。アミの血を受けたプルガサリには命が宿り、針などの金属を食べることで体が大きくなっていく。農耕や生活に必要な農具や鍋釜などの金属製品まで食べ尽くしたプルガサリはどんどん手が付けられなくなっていき…。

原題:Pulgasari / 製作:北朝鮮(1985年) / 日本公開日:1998年7月4日 / タイム:95分 / プロダクション: / 配給:レイジング・サンダー


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『プルガサリ 伝説の大怪獣』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

独自の設定とビジュアルで観客の意表を突くかなりレアな映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを使えないか検討してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、パッケージディスクを手にしてしまった後にネット配信に気づくとガッカリです。そうならないためにも事前にしっかり下調べしておくと、困ったりしないで混乱もせずに準備ができます。

お金の心配はそこまで必要はないです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。一方で、VODのハードルを上昇させている難点として、複数社が乱立しているので適切なサービスを判断できないという困った状況になってチンプンカンプンになったりも。「プルガサリ 伝説の大怪獣」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この各作品ページでは配信中のVODをバナーでお知らせ。一目見るだけでどのサービスで扱っていて、扱っていないかが判断できます。表示バナー画像がない場合はまだ配信されていない可能性ありです。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

フリムビ2は作品リスト機能も完備。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「ウォッチリストに登録」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「プルガサリ 伝説の大怪獣」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

丁寧な配信サイトの紹介をしています。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「シン・サンオク」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『プルガサリ 伝説の大怪獣』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『プルガサリ 伝説の大怪獣』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:シン・サンオク
脚本:キム・セリュン
撮影:チョ・ミョンヒョン、パク・スンホ
音楽:ソ・ジョンゴン

★俳優
リ・イングォン、チャン・ソニ、ハム・ギソプ、リ・リョンウン、パク・ヨンハク

★『プルガサリ 伝説の大怪獣』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.0
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『プルガサリ 伝説の大怪獣』の反応

●映画の無料動画で夢心地
これを見なければ怪獣映画好きとは言わせない。金日成プロデュース! 監督は拉致してきた人! 特撮は日本からゴジラスタッフを招き、エキストラは人民軍を大量投入! 予算はたっぷり使い放題! なんていう贅沢待遇映画なのか。でも、北朝鮮なんてどうせネタにもならないチープなB級雑映画にしかならないでしょう?と思っているかもしれない。ところが、意外や意外、中身はしっかりしているから不思議。変なプロパガンダもないのです。
●Cレポーター  
パッケージを見ると地雷臭たっぷりなのだが、物語がしっかりしてるので普通に面白い。プルガサリのデザインがちょっと可愛すぎるのだが、この程度はこの時代の怪獣映画ならよくある。ユニークなのはその設定で、金属を食べると巨大化して暴れるという習性。ゴジラが放射能の生んだ怪物なら、プルガサリは貧民にとって欠かせない金属を奪う恐怖の象徴なのだ。これが何をメタファーにしているのか考えてみるとまたいろいろと考察できる。
●SPACEMOV  
特撮技術やセットの完成度は今の感覚で観ても目劣りしないくらいクオリティが高い。物語の舞台は高麗王朝時代末期らしく、戦争のために国は深刻な鉄不足。その時代を反映した映画といえる。人間のエゴにより振り回され続けた哀れなプルガサリは、その愛らしさもあってか最後はまさかのホロリとさせられる展開に思わず力も入る。ドキュメンタリー「将軍様、あなたのために映画を撮ります」と合わせて観ると、より楽しくなるでしょう。
●Bジャーナリスト  
話は元々が朝鮮の民話らしく、シンプルで分かりやすいし、割と面白い。圧政を倒す映画を作っていることが驚きで、どういう意図があるのだろうかと思ってしまう。案外、映画好きの良い人なのかもしれない。合戦シーンなどの膨大なエキストラの数。これはもう社会主義映画の結晶といえるほど惚れ惚れする。山道を登る兵隊に火が投げ込まれるとか、危ない撮影もしているのがハラハラ。正直、当時の日本映画よりもクオリティは上ですね。