ゲット・アウト

批評家大絶賛!傑作ホラー・コメディ

長らくコメディアンとして活躍し『キアヌ』などのコメディ映画にも出演しているジョーダン・ピールの監督デビュー作で、批評家に大絶賛されたホラー。白人女性のローズとの交際しているアフリカ系の青年クリスは、恋人の実家を訪れることになる。自分が黒人であることを両親は気にしていないのかローズに心配そうに尋ねるクリスだったが、「大丈夫」とローズは言うばかり。しかし、その実家がある村では黒人が次々消えるという謎めいた事件が起きていた。

原題:Get Out(「ゲットアウト」) / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年10月27日 / タイム:103分 / プロダクション:Perfect World Pictures / 配給: / 製作費:450万ドル / 興行収入:3750万ドル

「ゲット・アウト」予告編

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ゲット・アウト』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

予想外の展開で観客も登場人物もハラハラドキドキの恐怖と困惑に引きずり込むホラー映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりもはるかにラクチン。スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更でき、忙しい人でもライフスケジュールに合わせられます。

失望することはありません。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「ゲット・アウト」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「ゲット・アウト」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ゲット・アウト」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。そこまで難しくもないです。

『ゲット・アウト』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ゲット・アウト』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジョーダン・ピール
脚本:ジョーダン・ピール
撮影:トビー・オリバー

★俳優
ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズ、キャサリン・キーナー、ブラッドリー・ウィットフォード、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、スティーブン・ルート、ベッティ・ガブリエル、マーカス・ヘンダーソン、キース・スタンフィールド

★『ゲット・アウト』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.7 99% 84
映画.com Yahoo! Fm
3.7 3.66 3.8
フリムビ2推奨度
S(最高)

★『ゲット・アウト』の受賞
第90回アカデミー賞で脚本賞を受賞。

★『ゲット・アウト』の反応

●映画の無料動画で夢心地
最初は普通のありきたりなホラーだと思っていたけど、話が進むにつれて何かがオカシイことに違和感。そして、次々と明らかになる衝撃の展開。こんな頭がオカシイ奴らに囲まれていたなんて恐怖! どうせ逃げられるでしょと思っていたら、かなりヤバい状況でどうなるどうなると焦る。そして、最後に救世主が登場。お前かよ!となりました。全体的にスリルとユーモアのバランスが最高で、演技もメリハリがあって見やすい一作でした。
●SPACEMOV 
このアメリカでは批評家の大絶賛で拍手喝采となったホラーですが、日本人にはあまり伝わらないのじゃないかと心配です。根本的にいわゆる黒人文化を理解しておく必要があるので。そういう意味では日本でも受けるようなエンタメホラーとは少し毛色が違います。でも、そのバックグラウンドをしっかり把握しておくと、この映画がいかに綿密に練られた作品かがよく実感できると思います。これはアメリカが熱狂するのも当然な歴史的一作です。
●Bジャーナリスト 
その強烈なシナリオが高く評価されて、こういうホラージャンルとしては異例のアカデミー賞で脚本賞を受賞してしまうという快挙を成し遂げた映画であり、ただの大ヒット作ではない一大事を引き起こしました。面白いのは恐怖の相手が差別主義者ではない点です。これはきっと今のアフリカ系アメリカ人が抱える「みんな仲良くしようよ」と言っているリベラルな人たちへの不気味さをコント的に表現したものであり、このアイディアが発明でした。