キング・コング(2005)

「キング・コング」をピーター・ジャクソン監督がリメイク

1933年の名作『キング・コング』をピーター・ジャクソン監督が最新映像技術で映像化してリメイクしたモンスターパニック。1930年代、世界大恐慌下のニューヨーク。失敗作続きの映画監督カール・デナムは、出資者からも次回作への出資を反対され、もう後がない状態に追い込まれていた。そんな中、脚本家のジャック・ドリスコルや、失職した女優アン・ダロウらを言いくるめ、どこからか入手した地図に描かれた謎の島「髑髏島」を撮影すべく、密輸船ベンチャー号で強引に出航する。しかし、そこで待ち受けていたのは常識を超えた存在だった…。

原題:King Kong / 製作:アメリカ(2005年) / 日本公開日:2005年12月17日 / タイム:188分 / プロダクション:WingNut Films / 配給:UIP

King Kong Official Trailer #1 - Jack Black Movie (2005) HD

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『キング・コング』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

往年の名作を現代の最新技術で蘇らせたスペクタクルな大作はそれだけのスケールの大きい見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを上手く駆使しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではネット配信が主流になっています。DVDと遜色のないハイクオリティなビジュアルを満喫できるので、すっかりディスクは必要のない存在になってきました。

お金の心配はそこまで必要はないです。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「キング・コング」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「キング・コング」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

フリムビ2では特定サイトを贔屓することはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「キング・コング」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『キング・コング』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『キング・コング』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ピーター・ジャクソン(関連作品:『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』)
脚本:ピーター・ジャクソン、フラン・ウォルシュ、フィリッパ・ボウエン
撮影:アンドリュー・レスニー
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★俳優
ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック、トーマス・クレッチマン、コリン・ハンクス、ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、カイル・チャンドラー、ジョン・サマー、クレイグ・ハル

★『キング・コング』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.2 84% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.3 ??? 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『キング・コング』の受賞
第78回アカデミー賞で視覚効果賞、音響編集賞、音響録音賞を受賞。

★『キング・コング』の反応

●Mコメンテーター 
こちらのリメイクはかなりオリジナルに忠実ながら、まるで「美女と野獣」のようなロマンス要素が強めになっているという点で大きな特徴を持っている。前半は完全なる「ジュラシックパーク」状態でいろいろな巨大生物がわんさか出てきて暴れまくるという実にエンターテインメントらしいパニック映画。そして後半は女性とのラブロマンスがロマンチックに描かれて、そのトーンの違いにびっくりするぐらいだ。監督の作家性が全開の一作。
●Bジャーナリスト 
1976年版を見てからこちらを見直すと、やはり映像技術の進化ぶりには目を見張るものがある。それもそのはず、ほとんどコンピュータ・グラフィックスのパワーが炸裂した映像になっているのだから。時代の技術に合わさるように発展を遂げてきた「キングコング」シリーズは、今作で一応の到達点に達したのではないか。1933年版のリメイクということで初代のオマージュたっぷりなので「1933年版」を事前に見るか、後に見るかするといいです。
●VUDU 
世界一イケメンなゴリラのお話。ゴリラでもこんなに女性に優しくできるというのに…。メインとなるストーリーはオリジナルの踏襲で単純ですが、ハラハラドキドキの連続で飽きさせません。もともとのオリジナルがボリュームが多いので、この映画も当然のようにもりもりの中身になっており、鑑賞はかなりカロリー多めですが、見ごたえはあります。それしてもコングはどうやって街に持ち帰ったのでしょうか。そこが長年の謎なのですが。