僕のワンダフル・ライフ

愛犬家必見!犬との愛情を描く感動ドラマ

W・ブルース・キャメロンのベストセラー小説「野良犬トビーの愛すべき転生」を映画化。野良犬として生まれたトビーが転生し、人間たちと深い絆で結ばれていくストーリーを犬目線で描いたハートフル・ドラマ。子犬ベイリーの“最愛の人”は、自分の命を救ってくれた少年イーサン。2人は固い絆で結ばれていくが、犬の寿命は人間よりずっと短い。ついにベイリーが旅立つ日がきてしまうはずが、その愛は不死身だった。

原題:A Dog’s Purpose(「僕のワンダフルライフ」) / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月29日 / タイム:120分 / プロダクション:Amblin Entertainment / 配給:東宝東和

『僕のワンダフル・ライフ』予告編
Go Behind the Scenes of A Dog's Purpose (2017)

(C)2017 Storyteller Distribution Co., LLC and Walden Media, LLC


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『僕のワンダフル・ライフ』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

心温まる感動を巻き起こすヒューマンドラマはそれだけで人生のストレスを忘れさせるような見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く活用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。ひとつは単体作品ごとにレンタルする都度課金タイプ。もうひとつは対象作品が見放題になる定額タイプ。どちらでも使いやすく、混乱しないために事前にしっかり下調べしておきましょう。

お金の心配はそこまで必要はないです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法サイトは使ってはいけません。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

見て良かったと納得な作品から二度三度と見たくなる作品までVODは鑑賞意欲を増幅。これであなたも今日から映画マニアです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「僕のワンダフル・ライフ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「僕のワンダフル・ライフ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

フリムビ2では特定サイトを贔屓することはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「僕のワンダフル・ライフ」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『僕のワンダフル・ライフ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『僕のワンダフル・ライフ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ラッセ・ハルストレム(関連作品:『マダム・マロリーと魔法のスパイス』)
脚本:W・ブルース・キャメロン、オードリー・ウェルズ、マヤ・フォーブス、ウォーリー・ウォロダースキー
撮影:テリー・ステイシー
音楽:レイチェル・ポートマン

★俳優
ブリット・ロバートソン、デニス・クエイド、K・J・アパ、ジョン・オーティス、ジュリエット・ライランス、ルーク・カービー、ペギー・リプトン、プーチ・ホール、ジョシュ・ギャッド

★豆知識
・映画撮影中にトレーナーが犬に危険なスタントを強制している現場をおさめた動画が流出し、虐待しているとして問題となった。

★『僕のワンダフル・ライフ』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.9 35% 43
映画.com Yahoo! Fm
3.8 4.24 4.0
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『僕のワンダフル・ライフ』の反応
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

●Cレポーター  
くすっと笑えるところも涙が止まらないところもあり、犬の健気さと人の温かみを感じられる、動物への愛が溢れるハルストレム監督らしいお話でした。犬や猫を飼ったことがある人なら、誰でも心にぐっとくる場面があるんじゃないかな。場合によっては脱水症状必須の号泣も覚悟の上です。素直で純真な犬の視点で続いていくストレートなストーリーは、人への愛と生に向かって真っ直ぐで、自分でも引くくらい泣いていました。ティッシュを忘れずに。
●STREAMIN
ただでさえ犬が死んじゃう系のやつ無理なのに、それが3、4回あるという、もはや「泣け!」と強制拷問を受けるかのような映画だった。でも、犬へのLOVEが満ちていて無条件に幸せになってしまう。愛犬を亡くしてしまった経験があれば、なおさらです。冒頭からずっと涙が止まらなかったし、最後はお約束の展開ではあるけどこうでなくっちゃ!という感じ。犬を飼ったことのない人でも泣いたという声も聞きますし、万人向けの感動ドラマです。