LOGAN ローガン

老兵は最後の戦いに身を投じる

『X-MEN』シリーズにおいて絶大な人気を誇るウルヴァリンを主役にした最終章。不死身の治癒能力が失われつつあり、生身の人間ローガンに戻ろうとしているウルヴァリンが、絶滅の危機にあるミュータントの唯一の希望となる少女を守るため、命をかけた壮絶な最後の戦いに身を投じる。

原題:Logan / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年6月1日 / タイム:138分 / プロダクション:Marvel Entertainment / 配給:20世紀フォックス / 製作費:9700万ドル / 興行収入:6億1400万ドル

映画「LOGAN/ローガン」インターナショナル版予告(字幕版)

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。

▼U-NEXT(31日間無料)
▼auビデオパス(30日間無料)
▼dTV(31日間無料)
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『LOGAN ローガン』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

世界的に高く支持されているアメコミ映画のシリーズはそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな大人気エンターテインメント娯楽をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く活用しましょう。ネット配信なのでスマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できます。もちろんDVDと遜色のないハイクオリティで映像を楽しめるのでビジュアル重視の映画でも安心です。

失望することはありません。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「LOGAN ローガン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『LOGAN ローガン』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『LOGAN ローガン』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:スコット・フランク、ジェームズ・マンゴールド、マイケル・グリーン
撮影:ジョン・マシソン
音楽:マルコ・ベルトラミ

★俳優
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュワート、ボイド・ホルブルック、スティーブン・マーチャント、ダフネ・キーン、リチャード・E・グラント

★『LOGAN ローガン』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.1 93% 77
映画.com Yahoo! Fm
3.9 4.02 4.0
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『LOGAN ローガン』の反応
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター
救いようのない絶望的な世界観というよりは、ヒーローが置き去りになっている社会という感じが、なんだかもの悲しい。ずっと涙が止まらなかった。ヒュー・ジャックマンのラスト・ウルヴァリンになるからという理由ではない。純粋に物語に感動したからだ。ちなみに私はアメコミは詳しくない。ファンでもないし、思い入れもない。それでもここまで感情移入できるのはこの映画のシナリオのクオリティの高さゆえであるのは間違いない。
●Cレポーター  
閉塞へと向かう沈みゆく世界を舞台に、老いた男が見せる最後の浪花節。どうしようもない哀感を背負いながら駆け抜ける幕引きの物語がとにかく渋く、他のアメコミにはない魅力がある。過激な暴力描写も世界観の泥臭さを強調していて秀逸。古き良き西部劇のような情感、ロードムービーのような空気感にグッと来る。名作「シェーン」の台詞がローガンとローラを描く上で深い意味を持つのも印象深いし、これは歴史に残るアメコミ映画ではないか。
●SPACEMOV 
X-MENシリーズ史上ベスト。それどころかこの年のナンバーワンであり、アメコミ映画でもトップクラス。こんな名作を作ってくれてありがとう。そして、ウルヴァリンにお疲れ様といいたい。毒に侵されてボロボロの死にかけ自殺願望のローガンとアルツハイマーの突発的暴走の車椅子爺さんチャールズ。2人が、遺伝子組み換えでローガンの力を持った女の子ローラを連れて逃亡する。この関係性にあらゆるドラマが凝縮されていることに震える。