スプリット(2017)

多重人格を吹き飛ばす衝撃のラスト

M・ナイト・シャマラン監督が繰り出す、23の人格を持つ異常者に捕まって監禁された少女の決死の脱出劇を描き、最後に待つ衝撃のラストで観客を驚かせたホラー・ミステリー。ケヴィンはパーティー帰りの3人の少女を拉致・監禁する。このケヴィンには23の人格があった。9歳の少年やエレガントな女性など、ひとりの体の中で人格が激しく入れ替わっていく姿に翻弄される少女たち。そのなかでひとりの少女の心の奥に閉じ込めていた闇がこじ開けられていく。そして、そんな男に24番目の人格が現れ…。

原題:Split / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年5月12日 / タイム:117分 / プロダクション:Blinding Edge Pictures / 配給:東宝東和 / 製作費:900万ドル / 興行収入:5510万ドル / 次作:『ミスター・ガラス

映画『スプリット』本予告

(C)2017 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。

▼『スプリット』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

独創的な設定で観客をワクワクドキドキさせるサスペンスはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなスリル満載のエンターテインメントをフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く利用するのがオススメ。レンタル店でDVDを借りるのも定番でしたが、今ではネット配信がスマホ世代のスタンダードとして定着してきました。対応もしっかりしており、AndroidやiPhoneなどお手持ちのスマートフォンで自由に時間・場所を問わず楽しめます。

お金の心配はそこまで必要はないです。映画全部をディスクで購入できるほどリッチな人はそういません。それができるのはよほど財布に余裕ある人だけ。これなら初回に限定されますが倹約的にデジタル鑑賞を試せます。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

見て良かったと納得な作品から二度三度と見たくなる作品までVODは鑑賞意欲を増幅。これであなたも今日から映画マニアです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「スプリット」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「スプリット」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「スプリット」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。過剰利用でブラウザを酷使しているとメモリの消費量やCPU負荷が増大して肝心の動画再生の妨げになるので注意です。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『スプリット』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『スプリット』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:M・ナイト・シャマラン
脚本:M・ナイト・シャマラン
撮影:マイケル・ジオラキス
音楽:ウェスト・ディラン・ソードソン

★俳優
ジェームズ・マカボイ、アニヤ・テイラー=ジョイ、ベティ・バックリー、ジェシカ・スーラ、ヘイリー・ルー・リチャードソン、キム・ディレクター、ブラッド・ウィリアム・ヘンケ、セバスチャン・アーセラス、ジョリーナ・メルカド、ピーター・パトリキオス

★『スプリット』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.3 77% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.3 ??? 3.5
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『スプリット』の反応
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

●Mコメンテーター 
「ウィッチ」でそのお顔を知ったアニャ・テイラー=ジョイ目当てだったのは正直に告白することなのですが、この映画はそんな次元では語れない凄い領域に足を突っ込んでしまった感じ。シャマラン、やりやがったなと誰もが思ったはず。これについては絶対にネタバレ厳禁なので言及はできないのですが、ラストのアイツはズルい。そもそもこの作品は前振りだったのかという気もしないでもないですが、そういうのもたまにはいいでしょうね。
●SPACEMOV 
最初に言っておきますが、シャマラン監督作品の過去作を事前にじっくり鑑賞しておくことを強くオススメします。そうでないと「きょとん」となってしまってついていけなくなる可能性もあります。それ以外だと多様な人格を演じた、ジェームズ・マカヴォイの顔芸の100連発が実に楽しいです。解離性同一性障害が題材ではあるのですが、もうこれは病気うんぬんの問題でもないので、あまり気にしなくてもOK。このアブノーマルにどっぷりつかりましょう。