セールスマン

イランの名匠が描きだしたアカデミー賞受賞作

イランの名匠アスガー・ファルハディ監督が手がけたサスペンスドラマ。小さな劇団に所属し、作家アーサー・ミラーの戯曲「セールスマンの死」の舞台に出演している役者の夫婦。ある日、引っ越したばかりの自宅で夫が不在中に、妻が何者かに襲われる。事件が表ざたになることを嫌がり、警察へ通報しようとしない妻に業を煮やした夫は、独自に犯人を探し始めるが…。

原題:Forushande / 製作:イラン・フランス(2016年) / 日本公開日:2017年6月10日 / タイム:125分 / プロダクション:Memento Films Production / 配給:スターサンズ、ドマ

「セールスマン」予告編

(C)MEMENTOFILMS PRODUCTION - ASGHAR FARHADI PRODUCTION - ARTE FRANCE CINEMA 2016


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『セールスマン』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

様々な葛藤や苦悩を抱えてそれぞれの思惑がぶつかり合う人間模様を描いたシリアスな作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを有効に使いましょう。ネット配信なのでメリットも多数。店に足を運ぶ必要はありませんし、貸し借りの煩雑な作業もなし。マイナー作品を見つけるのが困難な場合でも、ウェブサイトにアクセスすれば一瞬で検索可能。初心者にこそオススメです。

しかも、スタートはラクチン。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

GOODな作品からGREATな作品までVODは勢揃い。その充実さは一度味わえばもはや離せないです。でも、少し注意です。「思い切って登録したけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないように充分に慎重に留意しけなければなりません。「セールスマン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使い始めた月の最終日(月によって異なります)までというルール設定もあったりします。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「シャハブ・ホセイニ」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

広告ブロックはトラブルも多いです。AdBlockやGhosteryといった広告強制非表示の拡張機能は一見すると便利ですが、何の問題もないサイトの挙動にも影響を与え、動画視聴や購入を妨害することがたまに報告されています。「セールスマン」も見れないかも? オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

『セールスマン』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『セールスマン』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:アスガー・ファルハディ(関連作品:『ある過去の行方』)
脚本:アスガー・ファルハディ
撮影:ホセイン・ジャファリアン

★俳優
シャハブ・ホセイニ、タラネ・アリシュスティ、ババク・カリミ、ファリド・サッジャディホセイニ、ミナ・サダティ、マラル・バニアダム、メーディ・クシュキ、エマッド・エマミ、シリン・アガカシ

★『セールスマン』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.8 96% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.4 ??? 3.6
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『セールスマン』の受賞
第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で脚本賞と男優賞を受賞。
第89回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。

★『セールスマン』の反応
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター 
ただの夫婦を描いた作品。でもそのただの夫婦というのがキーワードになっていく。最初のアパートのところからファルハディ節が炸裂していた。ゾクゾクする。その序盤からさりげない暗示が至る所に散りばめられてて、「ヒビ割れが最も大きいから気をつけろと言われた部屋」のカットを見た瞬間に、この映画は絶対に傑作だと確信しました。戯曲「セールスマンの死」の内容を一切知らないで鑑賞しましたが、それも正解だったと思いました。
●SPACEMOV 
夜中にショベルカー持ち出してマンションの基礎から掘り崩すのは、この国の日常なのでしょうか。それともドラマとしての暗喩なのか。話のメインはある事件。女性がシャワー中に他の男に襲われたという事実は、「恥かしい」とか「世間体」とかいう日本人が考えそうなものよりもっと根源的な「尊厳」や「宗教的な戒律違反」のような大きい枠組みで捉えられているのが、無知な私でも薄っすらと理解できました。国が違うとこうもなのか…。
●Bジャーナリスト  
「別離」というマニアな映画ファンであれば押さえているあの名作を生んだアスガー・ファルハディ監督最新作であるサスペンス。とにかくイランという特殊な世界を描き出すことに長けている。社会経済の発展と伝統の摩擦により生じる問題と、その複雑性を、ある事件をもとにあぶりだす。結果、この作品は実はイランだけでなく、どの国でも当てはまる普遍性さえも見出している気がする。こういう事件の被害者を日本だってろくに扱っていないのだから。