現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

エイリアン コヴェナント

絶望の産声『エイリアン』の前日譚が語られる

エイリアン2』『エイリアン3』『エイリアン4』と続く「エイリアン」シリーズの原点となる『エイリアン』(1977年)の前日譚を描くSFパニック。人類の植民地を探していた宇宙船コヴェナント号の乗組員たちは、前人未到の楽園と呼べる、ある一つの惑星を発見する。しかし実際は、楽園とは程遠い、恐ろしく危険な世界だった。そしてそこに住んでいたのは、かつて宇宙船プロメテウス号での調査に同行し、ただ一人の生存者となったアンドロイドのデヴィッドだけだった。そこで驚愕の事実を知ることになる。

原題:Alien: Covenant / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年9月15日 / タイム:122分 / プロダクション:20th Century Fox / 配給:20世紀フォックス / 製作費:9700万ドル / 興行収入: / 前作:『プロメテウス

映画『エイリアン:コヴェナント』予告A

(C)2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『エイリアン コヴェナント』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

名作として語り継がれる作品の続編シリーズはそれだけの歴史と斬新さが組み合わさった独自の面白さがあります。そんなミステリアスでユニークな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。ネット配信はメリットも多く、とくにシリーズものに強いのが特徴。レンタル店でDVDを借りる場合のように一作ごとに作品を探しまわる必要がないので、時間のない人ほどぴったり。生活スケジュールに合わせやすいです。

利用料は親切設計。「今月はちょっとお金がピンチなんだよね…。でも見たい映画があって…」そういうタイミングで真価を発揮する初回トライアル。これはまたとないラッキーチャンスなのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。一方で、VODのハードルを上昇させている難点として、複数社が乱立しているので適切なサービスを判断できないという困った状況になってチンプンカンプンになったりも。「エイリアン コヴェナント」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

字幕でも吹き替えの悩みはこれで終わり。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「エイリアン コヴェナント」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「エイリアン コヴェナント」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

『エイリアン コヴェナント』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『エイリアン コヴェナント』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:リドリー・スコット(関連作品:『オデッセイ』)
脚本:ジョン・ローガン
撮影:ダリウス・ウォルスキー
音楽:ジェド・カーゼル

★俳優
マイケル・ファスベンダー、キャサリン・ウォーターストン、ビリー・クラダップ、ダニー・マクブライド、デミアン・ビチル

★『エイリアン コヴェナント』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.5 72% 65
映画.com Yahoo! Fm
3.2 3.20 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『エイリアン コヴェナント』の反応
・町山智浩:たまむすび
 ↑独自の語り口が炸裂。

●無料ホームシアター
この作品はプロメテウスとエイリアン1の間の物語。エイリアンもシリーズとしては4作目でストップし、その後プレデターと戦ったりして脱線していましたが、シリーズ行き詰まりの最大の原因はリプリーの存在にあった。1で生き残り、2でヒーローになり、3で救世主になり、4でクローンになるというシリーズを通してリプリーの成長がエスカレートすることにより、肝心の「エイリアンの脅威」が瓦解していくという悪循環に陥ってしまった。そこでリドリースコットは前日譚のプロメテウスを制作し、逆進することによってリプリー縛りを無くしシリーズをリフレッシュさせたのです。
●SPACEMOV 
おそらく異形のモンスターが出てきてひたすら人間を襲うパニック映画を期待した人はガッカリするだろう。この映画の創造主であるリドリー・スコットは明らかにそこを狙いにしていない。観た人はわかるように完全に人間そっちのけでエイリアンとアンドロイドという人ならざるものを主役した「ブレードランナー」的な世界観が構築されている。人間はただの食物であり、滅びゆく存在なのだ。だから、劇中で登場する人間たちは非常にマヌケで、死んで当然の奴らとして描写されている。慈悲はない。監督の頭の中ではどんな発展を考えているのだろうか。もはや人間には理解できない。