現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ワイルド・スピード ICE BREAK(アイスブレイク)

ドミニクが裏切った!? シリーズ8作目

大人気作へと急成長を遂げたカー・アクション『ワイルド・スピード』シリーズの第8弾。誰よりもファミリーを大切にしてきたはずのドミニクがなぜか裏切ってしまい、ホブスやレティ、ローマンらは動揺するなか、ドミニクを取り戻そうと奮闘するが、ドミニクも対抗してくる。その中でファミリーは、最大の敵だったデッカード・ショウとも手を組むことに…。さらに賑やかに豪快に大暴走は止まらない!

原題:The Fate of the Furious(「ワイルドスピード8」) / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年4月28日 / タイム:136分 / プロダクション:Original Film / 配給:東宝東和 / 製作費:2億5000万ドル / 興行収入: / 前作:『ワイルド・スピード SKY MISSION

映画『ワイルド・スピード ICE BREAK』予告編

(C)Universal Pictures


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ワイルド・スピード ICE BREAK』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

世界的に大人気で記録を築き上げるほどの大ヒットで勢いに乗っている映画はそれだけの面白さが満載です。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信は画質が低いなんてことは過去の話。今ではDVDと遜色のないハイクオリティをテレビで思う存分楽しめます。シリーズ系にも強く、一気見できますし、場合によっては一挙配信していることもあるので、見逃せないチャンスです。

お金の心配はそこまで必要はないです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。ところが、問題になるのは数多くの氾濫するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「ワイルド・スピード ICE BREAK」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「ワイルド・スピード ICE BREAK」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

フリムビ2では特定サイトを贔屓することはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「ワイルド・スピード ICE BREAK」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『ワイルド・スピード ICE BREAK』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ワイルド・スピード ICE BREAK』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:F・ゲイリー・グレイ(関連作品:『ストレイト・アウタ・コンプトン』)
脚本:クリス・モーガン

★俳優
ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、ナタリー・エマニュエル、エルザ・パタキー、カート・ラッセル、シャーリーズ・セロン、スコット・イーストウッド、ヘレン・ミレン

★『ワイルド・スピード ICE BREAK』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.7 66% 56
映画.com Yahoo! Fm
4.0 4.11 4.1
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ワイルド・スピード ICE BREAK』の反応
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑鋭い批評が炸裂。

●無料ホームシアター
とにかくハチャメチャ。この言葉に尽きる。馬鹿さ加減はシリーズトップクラスです。もうこの人たちは車を大切にしているのかさえ不明で、車がただの消耗品なのです。今までも戦車と戦ったりしてきましたが、今作は潜水艦。ここまでくると運転テクニックがどうのこうのという問題ですらない。だいたい筋肉で解決しているので、これをカーアクションと呼んでいいのかも怪しいです。でも、細かいことを気にしたら負けなので、思考停止してください。
●OPENLOAD  
登場人物がみんな愉快で楽しい。カーアクションはなんでもあり。100%のバカ映画で最高! とにかくステイサム様が最高でした。収容所からの脱出、赤ちゃんを守りながらのアクション! 本作ではヴィン様よりも、ステイサム様の方が数倍格好良かった! このシリーズは前作の敵が仲間になってくるか展開がたまらない! 次回作では、シャリーズ・セロンが仲間になるのかな?楽しみです。息子の名前をブライアンにしたラストも感動ものですよ。
●SPACEMOV  
ワイルドスピードも8作目! まさかこんな長く続く人気シリーズになるとは。本編の数だけならSWに並んでいるし、興収も大儲けしていると言いますし。やるな、ヴィン・ディーゼル。今回はある事情でドミニクが敵チーム側で参戦。ファミリーのドンとしての彼は頼もしいが、敵に回すとめっちゃ手強い! 定番の仲間割れです。でも最後はハッピーで仲間イェーイ!なノリで終わります。ちなみに俳優たちは関係に亀裂が入っているとか。リアル喧嘩か?