スパイダーマン ホームカミング

マーベルと合体した新シリーズ「スパイダーマン」

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』シリーズ(2002~07)、マーク・ウェブ監督&アンドリュー・ガーフィールド主演の『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ(2012~14)に続き、3度目のシリーズ映画化となる新たな「スパイダーマン」。部活のノリで街を救い、ヒーローを気取る15歳の高校生ピーターが、アイアンマンことトニー・スタークに導かれて巨大な試練に直面し、しだいに本当のヒーローとして成長していく。

原題:Spider-Man: Homecoming / 製作:アメリカ(2017年) / 日本公開日:2017年8月11日 / タイム:133分 / プロダクション:Columbia Pictures、Marvel Studios / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 前作:『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

映画『スパイダーマン:ホームカミング』予告②
Spider-Man: Homecoming 'Making of' Featurette (2017)

(C)Marvel Studios 2017. (C)2017 CTMG. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。

▼『スパイダーマン ホームカミング』の無料動画は見れる?▼

1. バナー表示を チェック
2. 動画リンクを チェック

絶賛展開中
世界的に話題となった人気キャラクターの映画化作品は絶大な支持を集めており、面白いものです。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に観るなら、動画配信サービスを有効に用いましょう。ネット配信なのでメリットも多く、とくにシリーズものに強いです。レンタル店でDVDを借りるときは一作ごとに見つけるのが大変ですが、ウェブサイト・ベースなので一気見が非常に簡単。大画面でアクロバティックな映像をたっぷり楽しめます。

「無料」ですよ!タダ!
利用料は親切設計。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

アウトです!
違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

迷ったときは?
ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。一方で、VODのハードルを上昇させている難点として、複数社が乱立しているので適切なサービスを判断できないという困った状況になってチンプンカンプンになったりも。「スパイダーマン ホームカミング」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

あなたはどっち派?
字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「スパイダーマン ホームカミング」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、安易にサービスのせいだと決めつける前に、まずは自分の通信品質も疑ってみましょう。「スパイダーマン ホームカミング」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

『スパイダーマン ホームカミング』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『スパイダーマン ホームカミング』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジョン・ワッツ(関連作品:『COP CAR コップ・カー』)
脚本:ジョナサン・ゴールドスタイン、ジョン・フランシス・デイリー、ジョン・ワッツ、クリストファー・フォード、クリス・マッケーナ、エリック・ソマーズ
撮影:サルバトーレ・トチノ
音楽:マイケル・ジアッキノ

★俳優
トム・ホランド、ロバート・ダウニー・Jr.、マイケル・キートン、マリサ・トメイ、ジョン・ファブロー、ゼンデイヤ、トニー・レボロリ、ローラ・ハリアー

★豆知識
今作からマーベルコミック原作の作品同士で世界観を共有している「マーベル・シネマティック・ユニバース」に参加している。

★『スパイダーマン ホームカミング』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.5 92% 73
映画.com Yahoo! Fm
3.7 3.78 3.9
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『スパイダーマン ホームカミング』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●Mコメンテーター 
過去のスパイダーマン作品の中で一番軽快なストーリーでした。映画の中で成長していく主人公を応援したくなります。フッと笑えるシーンもたくさんあります。トニースターク提供のスパイディースーツは、過去最高にクールでした。今作のヴィランとしてはすごくバランスは良かったと感じました。それに彼の家族とストーリーがまさかあんな形で繋がるとは思ってませんでした。新鮮味の大きいスパイダーマンで、心機一転は見事に果たされた感じです。
●SPACEMOV 
今作のスパイダーマンは「ヒーローだぜ!いえい!」みたいな単純なノリの過去作とは全く違う。なので、そういうノリを期待していた人は少し戸惑うかもしれない。本作はちょっと知名度があがってヒーロー気分ではしゃいでいる若者でしかない。つまり、Youtuberと変わらないのだ。そんなYoutuberが現実の生々しい悪の存在に触れ、大人の事情にも直面して、現実的なヒーローに成長する。ラストのあの選択は彼がYoutuberでなくなった証拠なのだ。
●STREAMIN 
ポリティカル・コレクトネスにがっしり目をつけたのか登場人物の人種は実にカラフル。というか過去作が凄い白人だらけでびっくりする。今作の方が普通にリアルなニューヨークという感じがする。現代性を重んじ、どこまでもコメディで、過去のあらゆるシリーズとも違う異色作というよりはより正当な一作になったのではないか。学園青春ものの要素をヒーロー映画と見事に融合させ、ピーターのお喋りが物語全体を潤滑にまわす原作に忠実な一作だ。