哭声 コクソン

哭声 コクソン

韓国が國村隼を絶賛!人知を超えた恐怖映画

平和なある村にやってきた得体の知れないよそ者の男が発端となる惨劇を描く韓国製サスペンススリラー。ナ・ホンジン監督が手がけ、怪しい男を演じた國村隼が韓国で高く評価された。目的不明で、突然、村にやってきた謎の男。村じゅうに男に関する噂が広がる中、村人が自身の家族を虐殺する事件が多発する。殺人を犯した村人に共通していたのが、湿疹でただれた肌に、濁った眼をして、言葉を発することもできない状態で現場にいることだった。この異常な要素がありすぎる奇怪な事件を担当する村の警官ジョングは、自分の娘に殺人犯たちと同じ湿疹があることに気付く。娘を救うためにジョングがよそ者を追い詰めるが、ジョングの行動により村は混乱の渦が巻き起こってしまう。

原題:The Wailing / 製作:韓国(2016年) / 日本公開日:2017年3月11日 / 上映時間:156分 / 製作会社: / 配給:クロックワークス

【無料動画】

3/11(土)公開 『哭声/コクソン』予告篇

(C)2016 TWENTIETH CENTURY FOX FILM CORPORATION


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスを緊迫感のある映像とともに釘付けになれる作品はとても面白いものです。そんなスリルを楽しむなら、人気も増えている動画配信サービスが役に立ちます。このサービスは2種類のタイプがあります。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、コストを無駄なくおさえられます。もうひとつは対象作品が見放題になるもので、月額や年額で済ませるもの。気楽にたくさん鑑賞できます。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「哭声 コクソン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『哭声 コクソン』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ナ・ホンジン(関連作品:『哀しき獣』)
脚本:ナ・ホンジン
撮影:ホン・ギョンピョ
音楽:チャン・ヨンギュ、タル・パラン

★【キャスト】
クァク・ドウォン、ファン・ジョンミン、國村隼、チョン・ウヒ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.4/1099%81
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.03.55/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
常識をぶちやぶるインパクトだった。自身の理解できる範疇を大きく越えてきたとんでもない映画で、さながら銅製の巨大な鈴で殴られたような衝撃と反響音が脳内で鳴り響いている。なんだこの映画。娘に頭が上がらず、図体がデカイくせにビビりなジョングを演じたクァク・ドウォンも絶品だが、やはり國村準が“噂”通りの怪演、圧倒的存在感! 日本よりも韓国の方が役者の魅力を引き出すのは何千倍も上手いのが悔しい。完敗です。
●BILIBILI  
評価が高いのも納得の内容で最後までドキドキして、超スピードであっという間に終わってしまいました。最近、韓国映画のミステリーものや、サスペンスものの勢いはすさまじいですが、韓国の田舎はどうしてこうもおどろおどろしいのか。非現実的な話でも、違和感がありません。白熱すぎる祈祷シーンも圧巻されました。言葉にできない凄さを観客に伝えられるだけで、この映画のパワーが示されているでしょう。これは必見の韓国映画です。