現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

劇場版 新・ミナミの帝王

「新・ミナミの帝王」が待望の映画化

人気漫画「難波金融伝・ミナミの帝王」を原作に、2010年に放送されたテレビドラマ「新・ミナミの帝王」の劇場版。監督は『呪報2405 ワタシが死ぬ理由』シリーズなどの瑠東東一郎。芸人の千原ジュニア、『表と裏』シリーズなどの大東駿介、『通学』シリーズなどの松井愛莉らが出演。近頃、大阪・ミナミの街では一帯をショッピングセンターにするという名目で次々と店が地上げされていたが、その裏では地上げ屋の薮田と政治家の小笠原が暗躍し、密かにある計画を進めていた。一方、ミナミの金貸し、萬田銀次郎の顧客でもある和菓子屋の植村家は、ネット界の人気者として知られる女子高生の美月によってネット上で非難され、倒産の危機に。しかし、美月は薮田と小笠原に利用されていた。事実を知り傷ついた美月と植村家を救うため、銀次郎と舎弟の坂上竜一は反撃にでる。

原題:劇場版 新・ミナミの帝王 / 製作:日本(2016年) / 日本公開日:2017年1月14日 / タイム:87分 / プロダクション:よしもとクリエイティブ・エージェンシー / 配給:KATSU-do

千原ジュニア、大東駿介ら出演!映画『劇場版 新・ミナミの帝王』予告編

(C)新・ミナミの帝王製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『劇場版 新・ミナミの帝王』の無料動画は見れる?▼

社会の裏側を克明に描いてドラマチックなストーリーで味付けした作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなスリルを楽しむなら、動画配信サービスを利用してお得に見ましょう。ネット配信という特性を活かして、メリットもたくさん。スマホなら外出先でも視聴できますし、パソコンならながら作業をしながら鑑賞もできます。テレビの大画面で観たいという需要にも答えられるので、今では多様な要望を抱えるユーザーに欠かせないものです。

しかも、希望のコースがここに。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「劇場版 新・ミナミの帝王」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『劇場版 新・ミナミの帝王』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『劇場版 新・ミナミの帝王』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:瑠東東一郎
脚本:ひかわかよ
撮影:中山秀一
音楽:PE'Z、櫻井真一

★俳優
千原ジュニア、大東駿介、松井愛莉、板尾創路、橋本じゅん、光宗薫、袴田吉彦、赤井英和、亀田大毅

★コメント
・千原ジュニア「気恥ずかしさみたいなものがある中で、25年前に一緒に歩いていたミナミを舞台にした映画を2人でやらせてもらうというのは、不思議な感覚でしたね。だからもう2度とやりたくないですね!(笑)」

★『劇場版 新・ミナミの帝王』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.0
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『劇場版 新・ミナミの帝王』の反応

●Mコメンテーター 
千原ジュニアの新・南の帝王は舞台挨拶で、言ってたけれどもう8年位経つと。テレビでやっていたのかな?知らなかった。竹内力のイメージが強かったが、千原ジュニアのは初めてだが、新鮮でよかった。ストーリーは、今の時代背景をとらえていて特に板尾創路の演技が好きかな。前作のドラマを観ていなくても面白いので、そこは安心してほしいのですが、素直に楽しむ以上に、もっと掘り下げたいならさらに関連作を観ていけばいいと思う。
●Cレポーター
ドラマよりパワーアップしている劇場版。千原ジュニア演じる萬田銀次郎は寡黙なエリートビジネスマン風で、バブリーでいかつい竹内力のイメージとは大きく異なるが、地上げ屋と政治家の横暴からミナミの零細商店主を(結果的に)助けるというストーリーは旧バージョンのファンにとってもなじみやすい伝統的なスタイル。なので旧作好きも入り込みやすいのではないかなと思う。順当な発展形としては正しい映画化の形ではないかなと感じる。
●Sアナリスト
初期の竹内力版は原作をベースにしていたが、どんどん原作から知らない世界へと離れて行ったが、この「新ミナミの帝王」は原作とも竹内力のとも全くの別物に変わり果てている。原作や竹内力版のファンからはそれはもう不評かもしれないが、別物とわりきって何も考えずに観れば、ツンデレ人情派の萬田銀次郎もなかなかいいという結論に落ち着くだろう。コッテコテの大阪弁、コアなロケ地、キャストの訛りも自然だし、そういう関西リスペクトもOK。