宇多丸・町山智浩 シネマランキング TOP10

宇多丸

TBSラジオ『ライムスター宇多丸のウィークエンドシャッフル』内の企画「宇多丸 シネマランキング」にて発表された、その年にラジオで批評した映画を対象にしたランキング。

2018年

宇多丸が選ぶ2018年映画ランキング

10位『ブラックパンサー
9位 『若おかみは小学生!
8位 『斬、
7位 『スリービルボード
6位 『愛しのアイリーン
5位 『デトロイト
4位 『ミッション:インポッシブル フォールアウト
3位 『ボヘミアン・ラプソディ
2位 『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ
1位 『ヘレディタリー 継承

宇多丸が選ぶ2017年ゴールデン・タマデミー賞

●特別賞
受賞≫・『カメラを止めるな!

●MVP
受賞≫・テイラー・シェリダン『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』『ウインド・リバー』脚本

●ベスト・ガイ部門
受賞≫・トム・クルーズ『ミッション:インポッシブル フォールアウト』
受賞≫・周防久志(賀来賢人)『ちはやふる 結び』

●ベスト・ガール部門
受賞≫・江藤良香(松岡茉優)『勝手にふるえてろ』)
受賞≫・マーゴット・ロビー『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』トーニャ・ハーディング役

●最低=最高悪役部門
受賞≫・エリック“キルモンガー”スティーヴンス『ブラックパンサー』
受賞≫・ショーン・エッカート『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』

●ベスト新人賞
受賞≫・アリ・アスター『ヘレディタリー 継承』脚本・監督
受賞≫・ブルックリン・プリンス『フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法』ムーニー役

●ベスト・オープニング部門
受賞≫・『ブリグズビー・ベア』

●ベスト・エンディング部門
受賞≫・『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』

●ベスト・ラブシーン部門
受賞≫・『愛しのアイリーン』中盤のキスシーン

●ベスト・ゴアシーン部門
受賞≫・『ゲティ家の身代金』耳のシーン

●2018年シネマ流行語大賞
受賞≫・「オレはガンダムで行く……!」(『レディ・プレイヤー・1』森崎ウィン)

●ベスト主題歌部門(ベスト・サントラ部門)
受賞≫・「All The Stars」ケンドリック・ラマー&SZA(『ブラックパンサー』)

リスナーが選ぶ2018年映画ランキング

10位『ミッション:インポッシブル フォールアウト』
9位 『ちはやふる 結び』
8位 『万引き家族』
7位 『ブラックパンサー』
6位 『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー
5位 『ヘレディタリー 継承』
4位 『勝手にふるえてろ』
3位 『スリービルボード』
2位 『ボヘミアン・ラプソディ』
1位 『カメラを止めるな!』

TBS山本匠晃アナが選ぶ2018年映画ランキング

10位『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』
9位 『カメラを止めるな!』
8位 『ゲティ家の身代金』
7位 『アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル』
6位 『斬、』
5位 『来る
4位 『ウインド・リバー』
3位 『デス・ウィッシュ
2位 『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』
1位 『ヘレディタリー 継承』

高橋洋二が選ぶ2018年映画ランキング

10位『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』
9位 『レディ・プレイヤー1
8位 『ボヘミアン・ラプソディ』
7位 『
6位 『羊の木
5位 『寝ても覚めても
4位 『レディ・バード
3位 『クレイジー・リッチ!
2位 『15時17分、パリ行き
1位 『タクシー運転手 約束は海を越えて

三宅隆太が選ぶ2018年映画ランキング

10位『HUNT/餌 ハント・エサ』
9位 『彼の見つめる先に』
8位 『ラスト・ウォリアー 最強騎馬民族スキタイを継ぐ者』
7位 『悲しみに、こんにちは』
6位 『ボーダーライン ソルジャーズ・デイ』
5位 『夜の浜辺でひとり』
4位 『ドント・イット
3位 『なっちゃんはまだ新宿』
2位 『花咲くころ』
1位 『未来のミライ

チャンピオン『ヘレディタリー 継承』

2017年

宇多丸が選ぶ2017年映画ランキング

10位『KUBO/クボ 二本の弦の秘密
9位 『沈黙 サイレンス
8位 『SING シング
7位 『パターソン
6位 『ハクソー・リッジ
5位 『ありがとう、トニ・エルドマン
4位 『エル ELLE
3位 『アトミック・ブロンド
2位 『ムーンライト
1位 『ドリーム

チャンピオン『バーフバリ 王の凱旋

宇多丸が選ぶ2017年ゴールデン・タマデミー賞

●ベストガイ部門(ジャック・リーチャー部門)
受賞≫・『ナイスガイズ!』

●ベストガール部門
受賞≫・『アトミック・ブロンド』

●最低=最高、悪役部門
受賞≫・『アシュラ』『22年目の告白 私が殺人犯です』『美しい星』

●ベスト新人部門
受賞≫・『全員死刑』

●ベストオープニング部門
受賞≫・『ナイスガイズ!』『22年目の告白 私が殺人犯です』

●ベストエンディング部門
受賞≫・『ラ・ラ・ランド』

●流行語部門
受賞≫・『HiGH&LOW』シリーズ

●ベストダンス部門
受賞≫・『夜は短し歩けよ乙女』

●ベストサントラ部門
受賞≫・『ドリーム』『SING シング』

リスナーが選ぶ2017年映画ランキング

10位『ザ・コンサルタント
9位 『ナイスガイズ!
8位 『パターソン』
7位 『LOGAN ローガン
6位 『スター・ウォーズ 最後のジェダイ
5位 『ラ・ラ・ランド
4位 『ハクソー・リッジ』
3位 『ドリーム』
2位 『ブレードランナー 2049』
1位 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス

高橋洋二が選ぶ2017年映画ランキング

10位『ローガン・ラッキー』
9位 『ベイビー・ドライバー』
8位 『ノクターナル・アニマルズ』
7位 『希望のかなた』
6位 『パターソン』
5位 『エル ELLE』
4位 『アシュラ』
3位 『お嬢さん』
2位 『コクソン』
1位 『アウトレイジ 最終章』

三宅隆太が選ぶ2017年映画ランキング

10位『君の膵臓をたべたい(実写映画)』
9位 『さよならも出来ない』
8位 『スターリングラード大進撃 ヒトラーの蒼き野望』
7位 『笑う故郷』
6位 『ロスト・エモーション』
5位 『恋はしないより、したほうがマシ』
4位 『アフターマス』
3位 『ヒットマン・インポッシブル』
2位 『浮き草たち』
1位 『あさがくるまえに』

2016年

宇多丸が選ぶ2016年映画ランキング

10位『デッドプール
9位 『シン・ゴジラ
8位 『アイアムアヒーロー
7位 『クリーピー 偽りの隣人
6位 『ドント・ブリーズ
5位 『ヒメアノ~ル
4位 『何者
3位 『シング・ストリート 未来へのうた
2位 『葛城事件
1位 『この世界の片隅に

チャンピオン『クリード チャンプを継ぐ男

宇多丸が選ぶ2016年ゴールデン・タマデミー賞

●ベストガイ部門(ジャック・リーチャー部門)
受賞≫・アドニス・ジョンソン『クリード チャンプを継ぐ男
受賞≫・マーク・ワトニー『オデッセイ
受賞≫・ライアン・レイノルズ(本人)
次点≫・シンクレア・ベイフィールド『マダム・フローレンス!夢見るふたり』

●ベストガール部門
受賞≫・若宮詩暢『ちはやふる 下の句
受賞≫・北條(浦野)すず『この世界の片隅に

●最低=最高、悪役部門
受賞≫・伊浦『アイアムアヒーロー
受賞≫・葛城清『葛城事件

●ベストオープニング部門
受賞≫・『ヘイトフル・エイト

●ベストエンディング部門
受賞≫・『オデッセイ
受賞≫・『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー

●ベストエンドロール部門
受賞≫・『クリード チャンプを継ぐ男
受賞≫・『SCOOP!

●ベストサントラ部門
受賞≫・『クリード チャンプを継ぐ男
受賞≫・『シング・ストリート 未来へのうた

リスナーが選ぶ2016年映画ランキング

10位『ズートピア
9位 『オデッセイ
8位 『君の名は。
7位 『アイアムアヒーロー
6位 『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー
5位 『ヒメアノ~ル
4位 『シング・ストリート 未来へのうた
3位 『クリード チャンプを継ぐ男
2位 『シン・ゴジラ
1位 『この世界の片隅に

高橋洋二が選ぶ2016年映画ランキング

10位『ヤクザと憲法』
9位 『アイアムアヒーロー
8位 『ディストラクション・ベイビーズ
7位 『ヒメアノ~ル
6位 『葛城事件
5位 『SHARING』
4位 『悦楽交差点
3位 『この世界の片隅に
2位 『シン・ゴジラ
1位 『溺れるナイフ

三宅隆太が選ぶ2016年映画ランキング

10位『ジョギング渡り鳥』
9位 『アリュメット』
8位 『さらば あぶない刑事
7位 『残酷で異常』
6位 『ディズニーネイチャー クマの親子の物語』
5位 『ガール・ライク・ハー』
4位 『みかんの丘』
3位 『インデペンデンス・デイ リサージェンス
2位 『妹の体温
1位 『人生はローリングストーン』


TBSラジオ『たまむすび』内のコーナー「アメリカ流れ者」で映画評論家・町山智浩が語った、映画トップ10。

2017年(順不同)

『全員死刑』
『ツイン・ピークス The Return』
『ブレードランナー2049』
『デトロイト』
『哭声/コクソン』
『沈黙 サイレンス』
『スリー・ビルボード』
『シェイプ・オブ・ウォーター』
『RAW 少女のめざめ』
『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』

2016年(順不同)

ドント・ブリーズ
あなた、その川を渡らないで
デッドプール
アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
ズートピア
メッセージ
マンチェスター・バイ・ザ・シー
サウルの息子
ラ・ラ・ランド
この世界の片隅に