現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ゴッドファーザー PARTII

映画史に残る傑作「ゴッドファーザー」の続編

フランシス・フォード・コッポラ監督の代表作にして、マフィアのコルレオーネ・ファミリーの歴史を綴る、1972年に公開された『ゴッドファーザー』の続編。ゴッドファーザー、ビトー・コルレオーネの縄張りを継いだ三男のマイケルが次々に宿敵を倒し、ファミリーを形成していくまでの過程を、若き日のビトーの足跡を挿入しながら描く。1901年。シチリアのコルレオーネ村で、ヴィトー少年の父アントニオ・アンドリーニの葬儀が行われている。彼は地元マフィアのボス、ドン・チッチオへの上納金を拒んだため殺された。葬列に銃声が響いて、一人の女性が叫び声を上げる。チッチオに復讐しようと目論んだヴィトーの兄パオロが、返り討ちにあったのだった。

原題:The Godfather Part II(「ゴッドファーザー2」「ゴッドファーザー PART2」) / 製作:アメリカ(1974年) / 日本公開日:1975年4月26日 / タイム:202分 / プロダクション:The Coppola Company / 配給:パラマウント映画 / 前作:『ゴッドファーザー』 / 次作:『ゴッドファーザー PARTIII

ゴッド・ファーザーPART2 - 予告編

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ゴッドファーザー PARTII』の無料動画は見れる?▼

不朽の名作として語り継がれている作品はそれだけの魅力が詰まっている証拠です。そんな映画はまだ見ていない人でも、見返したい人でも、見ごたえは変わりません。そういうときに役に立つのが、動画配信サービスです。ネット配信なので、シリーズものには強く、一気見するのも簡単。スマホでも見られるので旧作をいつでも手軽に鑑賞できます。レンタル店に行かずに今では自由に映画を持ち歩くのが当たり前になりました。

しかも、ビギナーにもラッキーです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「ゴッドファーザー PARTII」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『ゴッドファーザー PARTII』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ゴッドファーザー PARTII』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:フランシス・フォード・コッポラ
脚本:フランシス・フォード・コッポラ、マリオ・プーゾ
撮影:ゴードン・ウィリス
音楽:ニーノ・ロータ

★俳優
アル・パチーノ、ロバート・デュバル、ダイアン・キートン、ロバート・デ・ニーロ、ジョン・カザール、タリア・シャイア、リー・ストラスバーグ、マイケル・V・ガッツォ、マリアンナ・ヒル

★『ゴッドファーザー PARTII』のREVIEW

IMDb RT Mt
9.0 97% 90
映画.com Yahoo! Fm
4.1 4.42 4.2
フリムビ2推奨度
S(最高)

★『ゴッドファーザー PARTII』の反応

●Mコメンテーター  
ファミリーを何よりも大切にしてきたビトーとの対比の意味でも、ビトーの過去とマイケルの現在を交互に描いていくことで人生の分かれ道の残酷さを描いている。「ゴッドファーザー」シリーズというのは犯罪集団という非社会的な存在を描いてはいるものの、その本質は私たちとなんら変わりないことがわかる。だからこんなにも感情移入してしまうのだろう。それが彼らの人生であってもどこかで鏡のように自分を見ているような気分になるのだ。
●Cレポーター  
今作は何と言っても、ロバート・デ・ニーロのなりきりマーロン・ブランドに尽きると言いきれる! 声、喋り方、佇まいなどなど、後半にはマーロン・ブランドに見えてくるぐらいの驚異的なそっくりさで驚きだ。最初に家族を殺され孤独になるヴィトーのシーンから始まり、信頼を失って孤独になるマイケルという締め方も、一種の王道的な起承転結があって美しいほど。なぜここまで世界の違う彼らに心を委ねてしまうのだろうか。不思議だ。
●シネマソムリエ  
絵がいい。前作のヴィトー・コルレオーネの死に際を撮ったものと同様、あまりにも印象的なロングのフィックスショットに唸る。続編はオリジナルを超えられないと言うのが通説だが、甲乙付けがたい出来映えにまで仕上げてしまった製作陣の手腕が怖いくらいだ。複雑な感情描写に成功していることですでにキャラ愛が生まれてしまい、観客も他人事では観られなくなっていく。この術中にハマってしまったら、もう逃げられないのだろう。