ムーンライト

ムーンライト

誰にでもある純愛の物語

マイアミの貧困した地区で生まれたカイロンという名の黒人男性の苦悩と解放の人生を、幼少期、ティーエイジャー時代、成人期の3つの時間軸で描いたヒューマンドラマ。マイアミの貧困地域に住んでいる内気な少年シャロンは、学校では「チビ(リトル)」と馬鹿されて同級生からイジメられ、家庭では麻薬に溺れる母親ポーラから育児放棄されていた。そんなシャロンは近所に住む麻薬ディーラーのホアン夫妻と出会い、交流を深める。一方で唯一の男友達であるケビンとは、やがて友情以上の思いを抱くようになるが、自分が暮らすコミュニティではこの感情が決して受け入れてもらえないことに気づき、誰にも思いを打ち明けられずにいた。そんな中、ある事件が彼の身に起こり…。

原題:Moonlight / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年3月31日 / 上映時間:110分 / 製作会社:A24、Plan B Entertainment / 配給:ファントム・フィルム / 製作費:500万ドル / 興行収入:1320万ドル

【無料動画】

アカデミー賞作品賞受賞『ムーンライト』予告編

© 2016 A24 Distribution, LLC


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

人間の心に書開ける苦悩や葛藤をストレートに描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな丁寧なヒューマンドラマを観たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信なら、いちいち店に行かずともウェブサイトにアクセスするだけで見ることができます。字幕や吹き替えを選択できるものもあるので、自分の好みに合ったスタイルで気軽に視聴するのならば便利です。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ムーンライト」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『ムーンライト』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:バリー・ジェンキンス
脚本:バリー・ジェンキンス
撮影:ジェームズ・ラクストン
音楽:ニコラス・ブリテル

★【キャスト】
トレバンテ・ローズ、アンドレ・ホランド、アシュトン・サンダース、ナオミ・ハリス、マハーシャラ・アリ、ジャネール・モネイ

★【雑学(トリビア)】
・第89回アカデミー賞の作品賞発表では運営側のミスで『ラ・ラ・ランド』が受賞作として発表されてしまった。

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.4/1098%99
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.03.41/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第89回アカデミー賞で作品賞、助演男優賞、脚色賞を受賞。第74回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(ドラマ)を受賞。

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン(公式クラウド)
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター 
セリフもドラマも、社会的なメッセージ性さえも極力抑え、スクリーンいっぱいに広がる煌びやかな色彩が全てを語る。こんなに美しい映画は他にないでしょう。リトル、シャロン、ブラック3人の顔になっているポスターもいいし、その時代に反映して、成長していったり凋落していくのも悲しい。愛を素直に想いにできないひとりの人間の儚い人生が凝縮されていて、グッと心臓を掴まれたような苦しい気持ちを共有できただけでいいのかな。
●映画FUN  
この映画を黒人を主題にした映画とは思わない方がいいかもしれません。素直に純愛の世界にプカプカ浮いている気分になれます。過去に見たゲイ系の映画の中でもトップクラスの綺麗さ。もちろん汚いものではないのですが、今作はビジュアルの美しさが極まっている。ヤク中の親からの虐待、イジメ、LGBT差別を受けてきた男の子なのに、こんなに切ないなんて。ただシリアスに重い話にはならず、最後はラブストーリーとして最高の時間をくれた。
●STREAMANGO
偏見や差別がいつの時代でもあることは悲しいが、それをあえて重くないペースで描くというのがいい。少年から大人に育つまでの主人公の葛藤が流れるように映し出されていて、まるで近未来の思い出ムービーブックの新しい姿なのかと思った。「黒人は月明かりでブルーに見える」という言葉どおりで思わず見とれてしまった。彼の純粋な恋する気持ちは大人になっても変わっていなくて、ラストは本当に幸せになってほしいと願うばかり。