男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW

あの男たちの物語を再映画化

ジョン・ウー監督の出世作として知られるバイオレンス・アクション「男たちの挽歌」を、韓国人監督ソン・ヘソンがリメイク。脱北を目指しながらも生き別れとなってしまったヒョクと弟のチョル。数年後、脱北に成功したヒョクは、親友ヨンチュンとともに釜山を拠点とする武器密輸組織の大物となり、行方不明になっていたチョルと再会を果たす。

原題:A BETTER TOMORROW / 製作:韓国(2010年) / 日本公開日:2011年2月19日 / タイム:123分 / プロダクション:Cinema City Company Limited / 配給:

映画『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』予告編

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』の無料動画は見れる?▼

人間たちの生き様をストレートに描き出し、生々しく映し出した作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを効果的に使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それよりもまずはこのサービスでチェックするのが先決です。「配信されていたのにDVDを借りてしまった!」という残念な事態を避けるためにも、落ち着いて確認しましょう。

失望することはありません。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ビックリな作品からフレッシュな作品までVODはオール完備。最高の体験は意外に簡単に手に入るのですから病みつきです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ソン・ヘソン

★俳優
チュ・ジンモ、ソン・スンホン、キム・ガンウ、チョ・ハンソン、キム・ヘゴン

★『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.2
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』の反応

●Mコメンテーター 
香港映画ジョン・ウー監督の傑作「男たちの挽歌」韓国リメイク作品。リメイク作品としてはよくできてましたね~!2丁拳銃もラストの銃撃戦もオリジナルより迫力満点!リメイク版は大抵が原作より劣るものだが、上回るまではいかないにしても同等ぐらいに愉しめた。最後のシーンはオリジナルとは異なっていたが、なかなかの締め方だった。自分が見てきた韓国映画やドラマに共通するのですが、とにかく俳優さんの演技が素晴らしいです。
●Cレポーター 
チュジンモ、ソンスンホン、キムガンウ。かっこよすぎます。見終わる頃にはファンになってます。韓国リメイクなんで南北の設定が入るなど、アレンジが加わり、オリジナル作品とは別物になっているけど、それを含めて楽しむしかないのです。もうすでにたくさん関連作があるのだろうし、こういうクセも含めて受け入れるのもいいじゃないですか。男たちの挽歌という題材に、各国版で手を加えるのもいいアイディアだと思っていますし、応援してます。
●Bジャーナリスト 
アクション映画であるが、男の、もの悲しさが巧く表現されている。義理人情派のヤクザと現代派のヤクザの対象を巧く利用している脚本の巧さが光る。映像といい音楽のマツチングといい最高の部類の映画だと思います。中途半端な恋愛をかもし出すわけでもなく、お決まりのエロさも皆無。でもそれが良い。韓国映画を恋愛物だけと思っている人達には上映している間にぜひ見てほしい。韓国人の素晴らしさが五感に必ず響くはず。
●VIDEOEYNY 
やはりアジアの中ではとっけつした存在感と演技力。いずれハリウッドでも活躍してくれる俳優さんが出てきてほしいと切に願います。今作もご多分にもれず、クライマックスまで映像らしいフラストレーションを溜めに溜めて銃撃戦で発散し、積み重ねたドラマ部分もキッチリ締めるというのは、さすが韓国。この名誉あるタイトルをつけることも納得の過去の男たちの挽歌の要素をきっちり踏襲しているので、思わずやるじゃないかと思ってしまった。