サバイバルファミリー

サバイバルファミリー

電気消滅!ダメ家族は生き残れるか!?

コメディを得意とする矢口史靖監督による、原因不明の電気消滅によって廃墟寸前となった東京から脱出した一家の奮闘をコミカルに描いたサバイバルドラマ。東京で電化製品に依存する日常を送っていた平凡な一家、鈴木家。ところがある日、電気を必要とするあらゆるものがなぜか使えなくなり、東京は大混乱に陥ってしまう。交通機関や電話、ガス、水道まで完全にストップした生活に人々が困り果てる中、鈴木家の亭主関白な父・義之は、家族を連れて東京を脱出することを決意するが…。

原題:サバイバルファミリー / 製作:日本(2017年) / 日本公開日:2017年2月11日 / 上映時間:117分 / 製作会社: / 配給:東宝

【無料動画】

「サバイバルファミリー」特報

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

思わぬ苦境に立たされた人間たちが一致団結して乗り越えていくストーリーはそれだけで見ごたえがあります。そんな魅入ってしまうような映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単なので、とりあえずウェブサイトにアクセスして探して見るのが吉。見つかれば、スマホ、パソコン、タブレット、テレビと、好きな視聴スタイルで自分に合った鑑賞が楽しめるので便利です。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「サバイバルファミリー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『サバイバルファミリー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:矢口史靖(関連作品:『WOOD JOB!神去なあなあ日常』)
脚本:矢口史靖
撮影:葛西誉仁
音楽:野村卓史

★【キャスト】
小日向文世、深津絵里、泉澤祐希、葵わかな、菅原大吉、徳井優、桂雀々、森下能幸、田中要次

★【インタビュー】
・小日向文世「11月の終わりに冷たい川に入ったときはさすがにキツくて、だんだん腹が立ってきました。CG使えないの?って(笑)」
・深津絵里「犬はきちんと訓練されているので平気でしたが、豚はフリースタイルだったので怖かったですね(笑)あのシーンは本当に食うか食われるかという感じでした。OKがでたときはクタクタになっていました」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.3/5.03.78/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター
お話しはまさにサバイバルなのですが、殺伐とせずに肩の力を抜いて楽しめる家族ドラマとなっています。気楽に笑えながら鑑賞できました。田舎の人間の逞しさと頼もしさ、都会の人間の軟弱さと頼りなさを巧妙に対比しているだけではなく、田舎ならではの寂しさや侘しさ、都会ならではの図太さも表現して、上手い具合にフレッシュな要素もある。ただのパニックだと思っていたら、そうではないのが面白い。明るいコメディではないのでお気をつけて。
●映画FUN
本当の災害時に役立つ豆知識もいくつか盛り込まれていて勉強になります。家族で観て災害時にどうするか話し合うきっかけにするのもいいと思います。ちゃんと災害時の被災における辛さも描いており、さりげなく自殺や孤独死を匂わす描写も見逃せない。元どおりの生活に戻った家族たちは以前の暮らしに一工夫加えて生活を送っていたのもポイント。私たちも被災を経験して前に進むしかない。せめて後退しないように改善する気持ちを忘れないように。
●BILIBILI 
設定は洋画でよくありそうだけれど、東日本大震災を経験したうえでの反省など現代っぽさを取り入れた、日本だからこそ実現できた実に邦画らしい一作。笑いもいれつつ、シリアスを忘れない。ネット世代を小馬鹿にしたようなオヤジよりも、ネットで得たうろ覚えの知識で家族に自分なりに貢献している兄貴のほうが先頭になっていくが、最後に前を向いて変わるのがあのオヤジなのもいい。あのサバイバル楽しんじゃうファミリーは今頃どうしてるのかな?