映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

シリーズ第15弾。シロが爆発10秒前

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版第15弾。野原家の愛犬シロのお尻に“ケツだけ星人”が落とした爆弾がくっついてしまった。地球を吹き飛ばすほどの破壊力を持つその爆弾を巡り、宇宙監視センター“UNTI”と美人テロ集団“ひなぎく歌劇団”が追跡劇を繰り広げる。一方、UNTIが爆弾をシロごとロケットに乗せて宇宙で爆破させようとしていることを知ったしんのすけは、シロを連れて逃亡するが…。

原題:映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾! / 製作:日本(2007年) / 日本公開日:2007年4月21日 / 上映時間:102分 / 製作会社: / 配給:東宝 / 前作:『クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』 / 次作:『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』

【無料動画】


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな愛に溢れる作品をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。一挙配信している場合も多く、そのタイミングで利用すれば、シリーズものであれば一気に鑑賞できてしまいます。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単なので、このチャンスは逃がさないようにしましょう。もちろんスマホでも視聴可能です。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ムトウユージ
脚本:やすみ哲夫
音楽:若草恵、荒川敏行、丸尾稔

★【キャスト】
矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、真柴摩利、京本政樹、戸田恵子、大島麻衣

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.1/5.03.49/5.003.4/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー
シロとしんちゃんの絆が縦軸になっていて、少しウルッときました。シロのお尻に地球を滅ぼす程の爆弾がくっついてしまうという、バカバカしい設定ではありますがこれでちゃんと物語を展開させていくのがさすがクレヨンしんちゃん。シロだけ犠牲にすれば地球は助かるという大人の意見に対してしんちゃんは必死に抵抗するんですがそれは映画を観てて予想通りの展開なんですけど、しんちゃんの優しさが普段のおバカとギャップがあって映画らしさ抜群。
●映画FUN 
凄く良かったです。シロに着いた地球破壊規模の爆弾を巡り野原一家の絆を描くもので、シロにしっかりフィーチャーしてくれたのは嬉しい。まあ、巻き添えなんですけど。世界と家族どちらを取るか、大人ならではの迷いを見せるひろしとみさえ。御構い無しのしんのすけ。ここの対比も意外にシリアスでいい。大人にありがちな問題に対して、しっかり子どもらしい視点を忘れずに突破口を開くので、そこがこのシリーズの気持ちよさでもあるのでした。
●BILIBILI
クレヨンしんちゃん劇場版第15作目。もう「犬」映画です。シロを主軸とした初めての作品でしんちゃんとシロの絆を感じられる。シロは映画によってはかなり扱いがあっさりしていることもありますが、こんなにスポットをあててくれるなんて嬉しいです。しんちゃんがシロを打ち上げられるロケットに助けにいくようひろしとみさえを説得するシーンは感動。今回みたいにシロの表情を豊かに表現できるのは、アニメーションの強みですよね。
●CRUNCHYROLL
シロも家族の一員っていうテーマが大好きです。シロのしんちゃんへの忠誠心や思いやり。しんちゃんのシロへの愛が描かれていて、思わぬ泣きポイントがあります。悪のテロ組織が“ひなげし歌劇団”。当然、宝塚のパロディなのだがなかなか良い感じで攻めている。ラストシーンでひろしが長官を思いっきりぶん殴る。こういう暴力をしっかり描いている頃のクレヨンしんちゃんはやっぱりいいな。怒りに任せて殴るというシーンも自粛なんてやめてくれ。
クレヨンしんちゃん

★【劇場版 クレヨンしんちゃん を総復習!】

  • 第1作『アクション仮面VSハイグレ魔王』
  • 第2作『ブリブリ王国の秘宝』
  • 第3作『雲黒斎の野望』
  • 第4作『ヘンダーランドの大冒険』
  • 第5作『暗黒タマタマ大追跡』
  • 第6作『電撃!ブタのヒヅメ大作戦』
  • 第7作『爆発!温泉わくわく大決戦』
  • 第8作『嵐を呼ぶジャングル』
  • 第9作『嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』
  • 第10作『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』
  • 第11作『嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード』
  • 第12作『嵐を呼ぶ!夕陽のカスカベボーイズ』
  • 第13作『伝説を呼ぶブリブリ 3分ポッキリ大進撃』
  • 第14作『伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』
  • 第15作『嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』
  • 第16作『ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者』
  • 第17作『オタケベ!カスカベ野生王国』
  • 第18作『超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』
  • 第19作『嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』
  • 第20作『嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス』
  • 第21作『バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』
  • 第22作『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』
  • 第23作『オラの引越し物語 サボテン大襲撃』
  • 第24作『爆睡!ユメミーワールド大突撃』
  • 第25作『襲来!!宇宙人シリリ』
  • 第26作『爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱』

サイトについて

シェアする

フォローする