セブンデイズ リポート

セブンデイズ リポート

その命、何をして生きますか

「EXILE」の弟分となるダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の白濱亜嵐が1人2役で映画初主演を務めたSF青春ラブストーリー。自分がクローン人間で、残された命がわずかであることを知ってしまった高校生リョウタと、そのオリジナルの涼太が出会ったことから、それぞれが自分を見つめなおしていく姿を描く。

原題:セブンデイズ リポート / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2014年2月8日 / 上映時間:82分 / 製作会社: / 配給:よしもとクリエイティブエージェンシー

【無料動画】

映画『セブンデイズリポート』予告編

(C)「セブンデイズ リポート」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

人間の心の機微を繊細に描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがありますが、加えて独創的な世界観があるとさらに面白いです。そんな作品を可能な限りお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、このサービスならウェブサイトにアクセスするだけで済むので、ユーザーから支持を集めています。スマホさえあればいいのでパソコンを持っていない人も安心です。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「セブンデイズ リポート」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『セブンデイズ リポート』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:近藤真広
脚本:オークラ
撮影:小林光行
音楽:yossys

★【キャスト】
白濱亜嵐、山下リオ、鈴木伸之、波岡一喜、板尾創路

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.002.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
かつてこれほどまで興奮するアイドル映画があっただろうか?物語はラストの主人公が死を迎えるまでサスペンスフルに進んでいきます。主人公の死を冒頭に持ってきた監督の手腕は流石の一言!卒業を控える若い人には、その時に感じる切なさを予め類似体験できる作品だと思うし、卒業なんて遠い昔となった大人でも、当時の記憶が哀調を帯びた旋律を伴って蘇ってきそうな程、胸に迫る作品だと言い切れる。マイナーだけど名作に出会えた気がした。
●映画FUN 
主演の白濱亜嵐くん、まだまだかなというシーンはあったが今後の伸び代に期待できる演技だった。最後に、奇想天外な設定だが、笑いを混ぜつつ、登場人物の感情の丁寧な描き方をコンパクトな上映時間の中で見事! やり遂げた近藤真広監督に拍手を送りたい。自分がクローンで残り7日間しかなかったらということを妄想するくらいの入りようですが、でもよく考えなくてもまたクローンとかいくらでも作れるんではと思ってしまうのはいけないですか。
●BILIBILI
ジャンル的には、かってのNHK少年ドラマシリーズの系統でしょうか。1週間生きていける、生きられないという設定ですが、そもそもなぜこのような実験をしているのかという説明がありません。そこは観客のご想像におまかせしますってことでしょうか。クローン人間の切なさみたいなものはちょっとだけ伝わってきた部分はありました。たぶんSFとしてはかっちり作らず、あくまでふわっとした触りで終わっているのがこの作品の好き嫌い分岐点です。
●VIDEOEYNY
タイトルが「セブンデイズリポート」といういかにもハリウッド大作的なSF風なネーミングセンスになっているのですが、あまり気にしないでください。そこで期待を膨らませるとあんまりに落差で大変なことになります。お気をつけて。中身としては雰囲気から伝わる大作っぽさはゼロで、あくまで小規模な不思議ストーリーくらいに思っているのがいいバランスというか、着地点だと思います。それ以外のハードルはあらかじめ全部倒しておいてください。