スウィート17モンスター

スウィート17モンスター

恥ずかしくて痛々しい私の青春

ヘイリー・スタインフェルドが主演を務め、恋愛未経験ゆえに妄想を膨らませている17歳の少女がさまざまな出来事を通して成長する過程を描く青春ドラマ。キスさえ未経験というイケてない毎日を送る17歳の高校生ネイディーンは、妄想だけが空まわりし、教師のブルーナーや情緒不安定な母親を困らせてばかりいた。唯一の親友であるクリスタが、人気者の兄ダリアンと恋に落ち、世界にたった1人だけ取り残されたような疎外感を感じたネイディーンは、とんでもない行動に出てしまう。

原題:The Edge of Seventeen / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年4月22日 / 上映時間:99分 / 製作会社:Gracie Films / 配給:カルチャヴィル

【無料動画】

映画『スウィート17モンスター』予告

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

青春のモヤモヤやドキドキをそのまま表したポップでコミカルな作品は国を超えて愛される映画が多いです。そんな作品をたっぷり楽しみたいときは、動画配信サービスがオススメです。ネット配信は最近急速に伸びている分野ですが、メリットが多いのが特徴です。通勤通学途中の外出先で観たいならスマホ、ながら作業をしながら観たいならパソコン、家で大画面で観たいならテレビ。自分にぴったりなメディアを選べるのは、忙しい現代人には嬉しいポイントです。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「すぐに無料期間は終わってしまうのでは?」と心配するかもしれませんが、大丈夫です。1か月などじゅうぶんな期間が設定されており、自分に合うかどうかをじっくり吟味できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「スウィート17モンスター」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『スウィート17モンスター』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ケリー・フレモン
脚本:ケリー・フレモン
撮影:ダグ・エメット
音楽:アトリ・エルヴァーソン

★【キャスト】
ヘイリー・スタインフェルド、ヘイリー・ルー・リチャードソン、ブレイク・ジェンナー、キーラ・セジウィック、ウディ・ハレルソン、ヘイデン・セットー、エリック・キーンリーサイド、レイン・マクニール

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.4/1095%77
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.7/5.04.00/5.003.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【受賞】
第74回ゴールデングローブ賞で最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル)にノミネート。

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
ああっ、なんでアイツらはウザいの! くそムカつく! 私のまわりの人間はみんなバカだ! そんな思春期特有のめんどくさいティーン病をこじらせた少女のこの物語はあなたの心の奥底に閉じ込めていた恥ずかしい記憶を呼び起こすのにじゅうぶんなパワーがあります。今振り返ればなぜこんな痴態を世間にさらしていたのかと顔真っ赤な案件ですが、それが若気の至りというもの。あの時は自分の中に沸き上がる怒りや欲望に夢中だっただけ。懐かしいです。
●映画FUN
「史上最強の青春映画!」って銘打ってたのに惹かれて見ましたがまさにそんな映画でした。ネイディーンは父の死、デキる兄などの要素も絡み、「悲劇のヒロイン」を拗らせてしまった上に、周りとも比較してしまう。そんな彼女の17歳ははたからみればただの口うるさい女の子。でも本人は必至。そこが滑稽で面白おかしく愛らしい。そして、そんな暴走少女を生温かく見守る?先生。現実にもウディ・ハレルソンみたいな先生がいたらいいよな〜。
●OPENLOAD
これは共感の嵐! 神様が味方してくれた事なんてない! もっと酷い目に合うだけ!って台詞通りに人生に悲観していつも怒ってて、嫌味なことばかり言ってしまう拗らせセブンティーン日本人でも自分と重ねて見られるところが沢山あると思う! ヘイリー・スタインフェルド。なかなか良い女優とは思っていたが、ネイディーンというクセの強い役をここまで表現しきるとは…。不貞腐れた表情と顔がオーバーすぎる動きを無意識に魅せるのがたまらない。