ラブコメ(2010)

ラブコメ

17年ぶり、最悪のタイミングで出逢った彼女

松久淳と田中渉が共同執筆した小説を『ROOKIES 卒業』の平川雄一朗監督が映画化したラブコメディ。男勝りなヒロインを香里奈が務め、その相手役を田中圭が好演して、17年ぶりに再会したアニメ脚本家の美晴との素直になれない恋愛模模様が描かれる。彼氏いない暦1年11カ月の真紀恵は、美人だけど男勝りな花屋の店長。その彼女はあるとき、恋に突き進んでいく。そのお相手は意外な人だった。そんな恋の騒動を、花屋とキャバ嬢のアルバイトをかけ持つ涼子と人気声優の西島は、2人のもどかしい姿を冷やかしながらも温かく見守っていた。

原題:ラブコメ / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年9月25日 / 上映時間:93分 / 製作会社:ROBOT / 配給:ショウゲート

【無料動画】

映画『ラブコメ』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

恋に心を動かされる人間模様を丁寧に描いたヒューマンドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなドキドキの作品をお得に見るなら、動画配信サービスがオススメです。これはネット配信であり、ウェブサイトにアクセスするだけでいいので、レンタル店でDVDを借りるよりも便利。確認をせずにうっかりDVDを借りてしまうと、あとで「配信されていたなんて気づかなかった」と残念な気持ちになってしまうこともあり得ますので、要チェックです。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「ラブコメ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フリムビ2では質の高い情報を掲載しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『ラブコメ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:平川雄一朗(関連作品:『ROOKIES 卒業』)
脚本:石井薫
撮影:大石弘宜
音楽:高見優
主題歌:WEAVER「僕らの永遠 ~何度生まれ変わっても、手を繋ぎたいだけの愛だから~」

★【キャスト】
香里奈、北乃きい、田中圭、中越典子、塚本高史、志賀廣太郎、辺見えみり、佐藤二朗、加藤虎ノ介、江口のりこ、渡部篤郎

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.0/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
前に見たことがある気がするのに、なぜか思い出せないやつ。あれかな、タイトルが平凡すぎるのが原因かな。もう少し捻って考えれば良かったのに。圭くんと香里奈のコンビ好きだなあと思ったのは覚えているのだけど。自分らしく居られてなおかつ相手も無理をしていない関係。理想だけどなかなか難しいよね。篤郎さんのキャラはいつもほんとに大好き。チャラさがチャラく見えないのなんでだろうといつも疑問に思ってしまうのでした。
●BILIBILI  
香里奈ちゃんってほんとこういう役合うよねって思う映画で、私は結構好き。支持します。男勝りで豪快な生花店店長と、純朴な草食系男子の不器用でもどかしい恋愛模様という関係性とか、きっと公開時の2010年のブームだったと思うけど、普通に今も通用するよね。現実ではここまでギャップのある人どうしがくっつくってありえないけど、映画のようなドラマとしてはこっちのほうが断然面白いからね。どうしてもこうなってしまうのかな。
●DAILYMOTION  
今回主役の2人より、キューピッド役の2人の方が私的には好きでした。すとんと腑に落ちたというか、私の人生観では受け入れやすかったという感じ。たぶん人によるけど。真紀恵の性格、嫌いじゃないです。2人の関係はそれなりに理想的で良いなと思うものでした。邦画によく観る設定だったけど、そんなにティーン向けっぽくなかったので、気兼ねなく観られました。ちょっと大人めなのかな。また年齢を重ねて見ると印象が変わるかも。