オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

おバカスパイ映画、さらなる大暴走

マイク・マイヤーズ主演のおバカスパイ映画「オースティン・パワーズ」シリーズの第3作。製作にはジョン・S・ライオンズ、エリック・マクレオド、デミ・ムーア、マイク・マイヤーズなどが名を連ねる。舞台は2002年。スーパースパイである父がイーブルの差し金によって誘拐されてしまう。愛する父を救うべく75年へタイムスリップしたオースティンは、当時の公私に渡るパートナー、フォクシー・クレオパトラと共にイーブルの協力者、ゴールドメンバーに立ち向かう。

原題:Austin Powers in Goldmember / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2002年8月24日 / タイム:109分 / プロダクション: / 配給: / 前作:『オースティン・パワーズ デラックス』

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー(予告編)

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』の無料動画は見れる?▼

退屈な日常を吹き飛ばすような笑いを見せてくれる作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんな気分も爽快なユーモア満載の映画を観たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。これはネット配信であり、ウェブサイトにアクセスするだけで動画を視聴できます。よくありがちなミスは、レンタル店でDVDを借りたあとに、配信の事実に気づいてしまうパターンです。そうならないためにも事前に確認する作業を忘れないことが無駄にならない一歩です。

しかも、フリーお試しは嬉しいです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトは絶対にNOです。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジェイ・ローチ
脚本:マイク・マイヤーズ、マイケル・マッカラーズ
撮影:ピーター・デミング
音楽:ジョージ・S・クリントン

★俳優
マイク・マイヤーズ、ビヨンセ・ノウルズ、マイケル・ヨーク、セス・グリーン、ロバート・ワグナー、フレッド・サヴェージ、ミンディ・スターリング、ヴァーン・トロイヤー、マイケル・ケイン、ブリトニー・スピアーズ、グウィネス・パルトロー、ケヴィン・スペイシー、ダニー・デヴィート、クインシー・ジョーンズ、オジー・オズボーン、トム・クルーズ、バート・バカラック、ロブ・ロウ、ジョン・トラヴォルタ、スティーヴン・スピルバーグ、クリント・ハワード

★『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.2 54% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.2
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『オースティン・パワーズ ゴールドメンバー』の反応

●Cレポーター  
豪華キャスト総出演で、これでもかとアホをしまくる。こいつらには限界はありません。「シリーズ3作目はつまらない」というありがちなジンクスは、超セクシー英国スパイ、オースティンパワーズにはこれっぽっちも通用しません。超有名スター達がこんなおバカ映画に出て色々大丈夫なのでしょうか。余裕があるからこその出演なのかはわかりませんが、こういう全力でバカをやるノリ、嫌いじゃない。定期的に続編を作ってほしいのですが、無理かな…。
●STREAMIN 
ついに日本が舞台になってしまったか…。案の定というか、なんだこれはな日本描写ですけど、このシリーズに限って言えばこういうギャグだからといえなくもないし、OKですかね。家でのんびりこの作品を見る分にはいいですが、これを劇場で観たときの気分はどういう感じだったのでしょうか。贅沢な時間なのか、無駄な時間なのか、そんなことを気にするなら観るなってことですかね。ツッコミは不要、このバカ・ワールドに浸るには脳みそは必要なし。
●Bジャーナリスト 
オープニングが歴代で一番豪華。カメオ出演で勝負するというのは単純だが、その濃度が濃すぎる。名作のあの名シーンのオマージュも連発して、暴れまくり。今回はオースティンの父親が登場。演じるのはオースティンの元ネタ「国際諜報局」のハリー・パーマーを演じたマイケル・ケイン! 彼以外にふさわしいキャストはいませんね。また、日本要素もあって、ヘンテコ日本語はもちろんのこと、TVドラマ「HEROES」のマシ・オカが一瞬出ていました。