キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

ディカプリオがトム・ハンクスと追いかけっこ

1980年に出版されたフランク・W・アバグネイル・Jr著の自伝小説「世界をだました男」を原作に、1960年代に世界各地で小切手偽造事件を起こして約400万ドルを稼いだ天才詐欺師と、彼を追うFBI捜査官の姿を描いた実録ドラマ。高校生のフランク・W・アバグネイルは尊敬する父が母と離婚すると聞き、ショックで衝動的に家を飛び出してしまう。そして、生活の費用のために偽造小切手の詐欺を始める。最初は思うようにいかずに戸惑ったが、大手航空会社のパイロットに成りすますと誰もがあっさり騙された。これに味をしめたフランクは小切手の偽造を繰り返して巨額の資金を手に入れることに成功する。一方、巨額小切手偽造詐欺事件を捜査していたFBI捜査官カール・ハンラティは、徐々に犯人に迫っていくが…。

原題:Catch Me If You Can / 製作:アメリカ(2002年) / 日本公開日:2003年3月21日 / タイム:141分 / プロダクション:Amblin Entertainment / 配給:UIP / 製作費:5200万ドル / 興行収入:

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン - 予告編

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Netflix(1か月無料)

▼『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の無料動画は見れる?▼

社会の中で苦悩や葛藤を抱えながら生きる人々にスポットをあてた作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを活用しましょう。ネット配信なのでレンタル店でDVDを借りるよりもメリットもたくさん。例えば、視聴メディアを自由に選べるので、状況によってスマホ、タブレット、パソコン、テレビと使い分けることもできます。その時々でぴったりの鑑賞体験を楽しみましょう。

失望することはありません。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトとはバッサリ縁を切りましょう。ブラックなサイトは、サーバーが脆弱なので動画を再生しても高頻度で停止し、まともに鑑賞することはできないことが多々あります。中には全然関係のない動画を途中で再生したり、ユーザーに誤クリックやタップを誘導する広告を表示するものもあります。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:スティーブン・スピルバーグ
脚本:ジェフ・ネイサンソン
撮影:ヤヌス・カミンスキー
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★俳優
レオナルド・ディカプリオ、トム・ハンクス、クリストファー・ウォーケン、マーティン・シーン、ナタリー・バイ、エイミー・アダムス、ジェニファー・ガーナー、ジェームズ・ブローリン、ブライアン・ホウ、フランク・ジョン・ヒューズ、スティーヴ・イースティン、ナンシー・レネハン、エリザベス・バンクス

★『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.1 96% 75
映画.com Yahoo! Fm
?? 4.07 3.9
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』の反応

●Mコメンテーター 
スティーブン・スピルバーグが手がけているだけあって、とにかく見やすい。OPのアートワークとジョン・ウィリアムズのテーマ曲で一気に引き込まれるし、詐欺師役のレオナルド・ディカプリオとFBI捜査官役のトム・ハンクスの演技合戦も抜群。スリルとユーモアを交えてテンポのいい演出で軽快に鑑賞できて、良い気持ちになれます。泥棒と刑事のドタバタ追いかけっこエンドレス状態という意味では、実写版のルパンみたいなものですから。
●OPENLOAD 
最初から最後までいつ捕まるんだろうとドキドキ。本当にこんなに逮捕されないものなのかな。主人公がただ頭の切れる罪人だけでなく、繊細な一面を持っていたのは意外で、それが家族問題というのはとてもスピルバーグらしいテーマ。主人公の発想力と機転の良さには舌を巻くけど、そのテクニックだけではない、人情に迫る話が見どころ。ラストの刑事との関係もよくて優しい雰囲気で終わる映画なので、犯罪映画だからと避ける必要はないです。
●SPACEMOV 
人は見た目に囚われすぎて人の本当の人格に気づくことができない。人間とは良心的に人の本質を見当外れに勘違いをしがちである。まさにこんなことを思わせる作品です。オチまで観ると、人生どうなるかわかったものではない、けれど素敵な出会いだっていつどんな背景で発生するかもまた、わからない。そんなメッセージも感じます。つまり、いくつもスピルバーグらしい教訓的な物語ともいえ、なんだかんだで良い話になっているのが特徴ですね。