トロールズ(2016)

トロールズ

アカデミー賞でも評価された名曲

『シュレック』、『カンフー・パンダ』、『ヒックとドラゴン』でおなじみのドリームワークス・アニメーション製作のトロールたちの活躍を描く3DCGアニメ。歌と踊りとハグが大好きな小さな生き物トロールたちは天敵のベルゲンから隠れて森で平和に暮らしていた。不幸な生き物のベルゲンはトロールを食べると幸せになれることを発見し、それ以来トロールたちを探し食べ続けていたのだ。トロールの王の娘であるポピーは、かつてベルゲンから仲間を守った父親に感謝を捧げようと大規模なパーティーを行うがベルゲンに見つかり、仲間のトロールはさらわれてしまう。ポピーはひねくれ物のブランチから隠れ家を無理やり借りて残った仲間たちを隠し、単身でさらわれた仲間の救出に向かうが…。

原題:Trolls / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年8月(DVDスルー) / 上映時間:93分  / 製作会社:DreamWorks Animation / 配給: / 製作費:1億2500万ドル / 興行収入:3億4400万ドル

【無料動画】

『トロールズ』2017.7.12先行デジタル配信/2017.8.2ブルーレイ&DVDリリース

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

楽しい愉快な世界観で観客を魅了してくるエンターテインメント性たっぷりな作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンジョイできる映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信であり、有名作や大作が注目を集めがちですが、マイナー作品や日本では劇場公開されなかった作品も揃っています。そうした作品をスマホなどで時間があいたときに少しずつ観ていくのも意外な楽しみにつながるでしょう。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。リスクのある危ないサイトを使い続けるよりも、適正で健全なサービスを利用ルールの範囲で用いる方が断然お得です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「トロールズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『トロールズ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:マイク・ミッチェル、ウォルト・ドーン
脚本:ジョナサン・アイベル、グレン・バーガー
音楽:クリストフ・ベック

★【キャスト】
アナ・ケンドリック、ジャスティン・ティンバーレイク、ズーイー・デシャネル、クリストファー・ミンツ=プラッセ、グウェン・ステファニー、ジェームズ・コーデン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.5/1074%56
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画の無料動画で夢心地 
なぜこの作品が日本で劇場公開されなかったのだろう。キャラクターが気持ち悪いからだろうか。それだったら悲しい。その「見た目に惑わされず、正直に生きて、他者を理解しよう」というのが本作のテーマなのに。日本はとんだ残酷国家なのか。もちろんこのテーマは今話題の人種差別や移民排除の問題を子どもたちにもわかりやすく伝え、共生社会の構築を提案するとても志の高い作品なのである。その想いを日本も受け止めるべきだっただろうに。
●映画フリー 
とにかく音楽にめちゃくちゃ気合が入っている。ディズニーなんかよりもはるかに音楽が命のアニメーション映画です。開幕&EDに「September」って、それは大絶賛したくなりますよ。そうじゃなくてもティンバーレイクをはじめ何人もの歌唱力おばけがその歌声をぶちまけまくってくれてる時点で親指をグッとですよ。「CAN'T STOP THE FEELING!」も文句なしで名曲だし、何回でもリピートできる。最高の耳がハッピーな作品です。
●CRUNCHYROLL 
ストーリーは分かりやすく、「トロールを食べると幸せになれる」って言い伝えを信じる世界で歌って踊り、ハグのルーティンで幸せに前向きに生きる小さなトロール種族を、体格が大きくてマイナス思考なベルゲンがつけ回す。でも、勧善懲悪ものにはならない。そこがこの物語のポイント。キラキラにポップな映像。しかし、随所に散りばめられた、少し毒のある演出と、アメリカンチックないさぎ良い笑いが独特の雰囲気で病みつきになります。