密かな吐息

密かな吐息

あなたの欠落は私の希望

女優の村田唯が、脚本・主演も兼ねて作り上げた初監督作。人生に絶望し、とある島へとたどり着いた水野百合子は、1泊500円で自宅の部屋を貸している岩井雄二という男と出会う。雄二の家に宿泊することにした百合子だったが、夜、雄二が部屋でひとり歪んだ性愛行為をしている場面を目撃してしまう。百合子はそんな雄二に興味を抱き、何も見なかったふりをしながら、夜な夜な、雄二の行為をのぞき見するようになるが、やがて百合子自身も思わぬ行動へと駆り立てられていく。

原題:密かな吐息 / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2016年11月5日 / 上映時間:81分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

密かな吐息・予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼無料動画を見る方法▼

社会の中でさまざまな葛藤や苦悩を抱えながら生きる人を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用できないか検討してみましょう。ネット配信であればメリットもたくさん。レンタル店でDVDを借りるのが一般的な人も、一度ウェブサイトにアクセスするだけでOKなので確認してみると良いです。スマホで見るということも可能なのでパッケージディスクにはない利点もあります。

しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように無料お試しキャンペーンにトライできます。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「密かな吐息」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『密かな吐息』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:村田唯
脚本:村田唯
撮影:沼田真隆
音楽:柴田敏孝、神谷えり、牛島遼

★【キャスト】
村田唯、広木健太、大林佳奈子、松田南帆

★【インタビュー】
・村田唯「自分の欲望とうまく付き合えず苦しんでいる女性に特に観て頂きたいです。また女性を美化することなく描きましたので、女性の本質を覗いてみたいという男性にも是非ご覧頂きたいです」

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー
見てはいけないものを目撃したような気分。かなりドキドキする描写も逃げることなく挑戦していて自主製作とは思えないチャレンジ溢れる一作。しかも監督は村田唯と来たものだからただごとじゃない。徹底して女性の生態をリアルに描いている。隠し事は一切なく表現しているので気まずいのも無理はない。タイトルバックとラストカットも素晴らしい。これをスタートに今後も独自の視点で創作物を生み出していって羽ばたいてほしいと願うばかりです。
●映画FUN 
女性の視点だからこそ作れた映画だった気がする。いわゆるステレオタイプな女性像はない。なので、そういうものを常に女性に当たり前のように期待する人は最初違和感を感じるだろう。でもそれはあなたの中に無意識に固定観念があるからなのだ。女性をありのままで描くことで、ベールを大胆に剥ぎ取っている。ぜひその奥底にあるドロッとしたものを見てほしい。それが全てだ。だからこの吐息を見てあげることは秘密にしておきたい。
●BILIBILI 
これは世の中にたくさんある平凡なコピー品のようなものたちとはわけが違う。それ自体はとくに取るに足らないものだと評することもできる。でも私はこの透き通るテーマ性を持った作品に惹かれてしまった。それは一目ぼれではない。まず今作はリアリティなんてものはない。設定もそれはありえないどころか、無理があるというものになっている。でもこの作品の大事な部分は心の機微の映像化なのだ。心象風景をずっと見ているような作品だ。
●VIDEOEYNY
この「密かな吐息」という作品は知らないという全くの前情報ゼロで見たが、良かったなという満足感で心を満たされていたという不思議な体験ができた。初監督作品としてこれほど透き通った一作になっているとは思わなかったが、それはそれで嬉しい経験になったので、変わった作品もいいなと思うのなら、これでいい選択になる。監督の個性をいきなりここまで爆発させているのだからさらに続きが見てみたいものですが、それも難しいかな。