のだめカンタービレ 最終楽章 前編

のだめカンタービレ 最終楽章 前編

人気TVドラマ「のだめカンタービレ」の劇場版2部作の前編

エリート音大生の恋愛をコミカルに描いた二ノ宮知子の人気コミックをTVドラマ化した「のだめカンタービレ」の劇場版2部作の前編。主演に玉木宏と上野樹里、共演に瑛太、水川あさみ、小出恵介ら若手人気俳優が揃う。プラティニ国際音楽コンクールで優勝した千秋は、「ルー・マルレ・オーケストラ」の常任指揮者を務めることになる。しかし、非協力的でやる気の感じられないオーケストラに失望した千秋は、野田恵ことのだめに定期公演の「ボレロ」のチェレスタの演奏を依頼するが…。

原題:のだめカンタービレ 最終楽章 前編 / 製作:日本(2009年) / 日本公開日:2009年12月19日 / 上映時間:121分 / 製作会社: / 配給:東宝 / 次作:『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』

【無料動画】
(C)2009 フジテレビ・講談社・アミューズ・東宝・FNS27社


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

苦境に立たされながらも運命を乗り越えていく人間模様をドラマチックに描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエモーショナルな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスがぴったりです。昔の話題作でもバッチリネットで配信されているので、普通に高画質で見られます。家にパソコンやテレビがない人でも安心してください。お手持ちのAndroidやiPhoneで、ちょっとした時間のあいた隙に暇つぶし感覚でのんびり楽しめます。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:武内英樹
脚本:衛藤凛
撮影:山本英夫

★【キャスト】
上野樹里、玉木宏、瑛太、水川あさみ、小出恵介、ウエンツ瑛士、ベッキー、山口紗弥加、山田優、谷原章介、なだぎ武、福士誠治、吉瀬美智子、伊武雅刀、竹中直人

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.6/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
久しぶりに見たけど上野樹里はやっぱり完全にのだめ。それ以外の役柄は考えられないレベルで完成している。こんなはまり役は二度とないのではないか。のだめカンタービレの登場人物たちの成長を描くという作品だが、当時の比べて自分の感性も大きく成長しているのだろうか、ちょっと客観的に見てしまっている側面もあった。損な感覚もまた大人になったようで懐かしく、この作品を観ると昔の記憶を思い出すようで、またノスタルジーに浸れます。
●BILIBILI 
のだめと千秋がヨーロッパの街並みを仲良く歩いている。そんなシーンだけでも、2人の色が出ている。今だとそんなでもないのだが、当時は漫画の実写化というのは失敗も多く、こういうドラマ系でも難しいと思われている部分もあった。それがこの作品の映画化の成功で常識を覆した。まさに漫画映画化の記念すべき突破口を開いたと思う。その功労者は間違いなく、上野樹里の絶妙なキャラクターマッチなのは言うまでもない。やはり役者は大事だ。
●VIDEOEYNY 
音楽の渦に呑まれて、恋もピアノも全力投球。そんな純真なヒロインの素直な姿に誰もが夢中になったあの年。思い返すと心が広くいられたなと。今見ると、確かに上野樹里は演技がドラマチックを超えて漫画的に過剰かもしれないけどそれでも「空気読めって言ってんですよ!」のコミカルな演技は素晴らしいと今でも思う。ドラマ版の時「顔だけで選ばれた」と言われてた千秋先輩の玉木宏も、結局は振り返ればぴったりだったという印象が残っています。