現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

くすぐり / Tickled

くすぐり動画の裏に潜む衝撃の存在を暴く

インターネット上で行われいている「くすぐり大会」の実態を取材し、その裏に潜む衝撃の存在を暴くドキュメンタリー。記者のデヴィッド・ファリアーがネット上で開催されている「くすぐり大会」に興味を持ち、それがゲイの悪ふざけとして強い批判を浴びていることを知る。さらに強く興味を掻き立てられたデヴィッドはその実態を取材し、深部に秘められた真実を暴き出す。

原題:Tickled / 製作:ニュージーランド(2016年) / 日本公開日:2016年(Netflix配信) / タイム:92分 / プロダクション: / 配給:

Tickled - Official Trailer

▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT×】
LINK4【Hulu×】
LINK5【TSUTAYATV×】
LINK6【Videopass×】
LINK7【dTV×】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼Netflix(1か月無料)

▼『くすぐり Tickled』の無料動画は見れる?▼

世界や社会の中で知られざる問題として潜んでいる事象にスポットをあてた作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなセンセーショナルなドキュメンタリーをお得に見るなら、動画配信サービスがオススメです。とくにドキュメンタリーが充実しているのがNetflixです。有名作や大作だけでなく、比較的マイナーなバラエティに富んだラインナップが揃っており、暇つぶしをするときも、勉強をするときも、非常に役に立つ動画がいっぱいです。

しかも、ユーザーにはハッピーです。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法サイトは使ってはいけません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者の「これを観たい」と熱望する作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「くすぐり」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。フリムビ2では初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。なお、配信状況は常に変化するので、最終的な確認は公式動画サイトで今日の情報を必ず目で見て行うようにしてください。

『くすぐり』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『くすぐり Tickled』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:デヴィッド・ファリアー、ディラン・リーヴ

★俳優
デヴィッド・ファリアー、ディラン・リーヴ、デヴィッド・スター、ハル・カープ

★『くすぐり Tickled』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.6 93% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? ??
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『くすぐり Tickled』の反応

●Mコメンテーター 
やけにシンプルすぎる邦題からは全く想像もつかない衝撃の事実が本当に暴かれる恐ろしいドキュメンタリー。最初はくすぐられるのが好きな人を取材した、やや変わった題材のドキュメンタリーなのかと思ったら。話が進むにつれ、どんどん不穏な空気が増していき、やがて明らかになる裏のアイツの存在。非常に怖いのは結局、何か問題が解決したわけじゃないということだ。きっと世界のどこかに第2第3のアイツがいつ現れてもおかしくない。
●映画の無料動画で夢心地
震えが止まらない。これを鑑賞してしまったあとの自分の不安をどう取り除けばいいのか。その怖さだけが観終わったあとにただただ残る。インターネットは怖いということは教育現場で煩く説教されるが、そんなテキトーなお説教とは次元が違う。これはもう怪談に近い。世の中には悪意を持った奴がいて、全てをハメようとしている。そんな陰謀論じみたことが本当にあるのだとしたら、考えたくない。でも実際にあるのだから救いがない。
●SPACEMOV 
なんかもう「ドン引き」を通り越して寒気がします。やっぱり気軽にネットで知らない人と接触するものじゃないです。しかし、今や匿名で人と接触するのは当たり前の時代。絶対に安全な人なんてネットにいるのでしょうか。そんなことを考えてしまいます。「くすぐり」のようなどんな些細なものであっても、そこに悪意が潜んでいるかもしれない。このドキュメンタリーはそういう怖さを私たちに警鐘するものでもある気がします。
●シネマソムリエ
このドキュメンタリーを観てみようか迷っている人は、少なくとも見て損する作品ではないですし、他の作品には絶対にない強烈なインパクトを与えるドキュメンタリーでもありますから、ぜひおすすめです。「くすぐり」という単純なテーマからまさかの恐怖体験へ大進化。そんなことがあるのかと疑う、アンビリバボーな事実。くすぐられている場合じゃない。恐ろしい沼にハマってしまった可能性が、しかも気づいたときには時すでに遅しなのです。