エヴォリューション(2015)

その島は女性と少年だけの世界

「エコール」で高く評価されたフランスの女性監督ルシール・アザリロビックが、女性と少年だけが暮らす謎めいた島で繰り広げられる美しくも恐ろしい「悪夢」を描いた異色ドラマ。少年と女性しか住んでいない島で母親と暮らす10歳の少年ニコラ。その島の少年たちは、全員が奇妙な医療行為の対象となっていた。そんな島の様子に違和感を覚えたニコラは、夜遅く外出する母親の後をつけてみることに。やがて海辺にたどり着いた彼は、母親がほかの女性たちと「ある行為」をしているのを目撃してしまう。

原題:Evolution / 製作:フランス(2015年) / 日本公開日:2016年11月26日 / タイム:81分 / プロダクション: / 配給:アップリンク

『エヴォリューション』予告編

(C)LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLCANO FILMS・EVO FILMS A.I.E. ・SCOPE PICTURES・LEFT FIELD VENTURES / DEPOT LEGAL 2015


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】


動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『エヴォリューション』の無料動画は見れる?▼

特殊な設定で観客を驚かせるような作品はそれだけで不思議な体験できるので魅力的です。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスが便利です。これらのサービスにはいろいろなメリットがありますが、ネット配信であればレンタル店でDVDを借りるよりも時間的にも節約になります。日本やアメリカ以外の映画でもラインナップに加わっているので、マイナー作でも見てみたいというマニアックな需要に答えられます。

しかも、スタートはラクチン。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「エヴォリューション」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『エヴォリューション』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『エヴォリューション』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ルシール・アザリロビック(関連作品:『エコール』)
脚本:ルシール・アザリロビック
撮影:マニュ・ダコッセ
音楽:ザカリアス・M・デ・ラ・リバ

★俳優
マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエ

★『エヴォリューション』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.0 80% ??
映画.com Yahoo! Fm
?? ??? 3.4
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『エヴォリューション』の反応

●Mコメンテーター  
あらすじの奇抜な設定から惹かれて観た人も多いでしょうが、実際は設定で引っ張っていくストーリー型の映画ではなく、映像型のアート系の作品です。映像が美しい程、物語の異質さが際立っていき、ずっと海のなかに居るような、静かで湿った世界で不思議に空間に浸っているような、何とも言えない気持ちになります。映像のコントラストも独特で、作品をどう解釈するか完全に観客に委ねられるタイプであり、誰かと語りたくなるでしょう。
●SPACEMOV 
映像がびっくりするくらい暗くて、最初は視聴時の設定の問題か、機器の故障なのかと思ったほどでした。登場人物の顔は薄暗くよくわからないのも謎を引き立てているのか、表現の規制の問題なのか、全くもって不明だが、とりあえず不気味ではある。生殖行動のグロさとおぞましさをあえて抽象的な設定で表現するというのは、なかなか踏み込まない領域だし、たぶん1000人中1人くらいの理解者が得られればいいくらいの感覚の映画なんだろう。
●Bジャーナリスト 
磯の近くで波に揺蕩いたまに素潜りをする少年はヒトデと何かを見つけて海から上がり家へと駆け出す。そこから展開される物語は予測不可能。もはや予想すること自体虚しい。セリフが最小限までカットされ言葉での説明はほぼ無し、画面を見て判断するしかないのだが、私なんぞの凡人では1割すら理解できなかった気がする。誰か博識で考察の得意な方に教えてほしい。海は生命の起源というのはわかるけど、意味深な場面が多すぎるかな。