バイオハザード ザ・ファイナル

バイオハザード ザ・ファイナル

映画「バイオハザード」シリーズ最終章

カプコンのホラーアクションアドベンチャーゲーム「バイオハザード」シリーズを原作に、スタイリッシュな映像で実写映画化して日本でも大ヒットしたシリーズ第6作かつ最終作。人類の大半がアンデッドと化した荒廃した世界で、人類最後の希望となったアリスは、悪夢のような現実の全ての始まりの場所であるラクーンシティのハイブへ戻ることになる。しかし、そこでは全ての元凶である巨大企業アンブレラ社が、アリスとの最終決戦に向けて全勢力を結集させていた。そこでアリスが以前に倒したはずのアイザックス博士と出会う。

原題:Resident Evil: The Final Chapter / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年12月23日 / 上映時間:107分 / 製作会社:Capcom Co, Ltd.、Constantin Film / 配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント / 前作:『バイオハザードV リトリビューション

【無料動画】

映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix

▼無料動画を見る方法▼

長年愛されているシリーズはそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな魅力ある作品をお得に振り返ってみたいなら動画配信サービスを利用してみましょう。家にパソコンやテレビがないという人も最近は増えてきましたが問題ありません。これはネット配信であり、スマホでも鑑賞可能。AndroidやiPhoneなど視聴できるスマホは誰でも持っているものばかり。これで時間が空いたときに気軽に見ることができます。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。一方で、便利なVODですがひとつだけ面倒な部分があって、それは利用者にとって鑑賞したいと考えている作品を配信しているサービスを特定する必要があるという問題。「バイオハザード ザ・ファイナル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そこでこのページではあなたの見たい作品を配信しているVODを作品ごとに整理してまとめています。情報は適宜更新しており、配信中のVODがあればバナーでレコメンドしています。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『バイオハザード ザ・ファイナル』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ポール・W・S・アンダーソン(関連作品:『ポンペイ』)
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:グレン・マクファーソン
音楽:ポール・ハスリンジャー

★【キャスト】
ミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ウィリアム・レビ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、イアン・グレン、ショーン・ロバーツ、イ・ジュンギ、ローラ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
5.6/1037%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.1/5.03.20/5.003.3/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
ファイナルにふさわしい作品でした。大サービスなシーンが盛りだくさんで、相変わらずカッコいいです。ミラ・ジョヴォヴィッチの美しさがどんどん増していくのが凄いし、映像技術もさらにプラスされ、新作のたびにパワーアップ。それにしてもよくぞここまでシリーズが続いたものです。日本ゲームで一番世界に羽ばたいたのは間違いなくこのバイオハザードでした。最終章がこうやって終えられて本当に良かったです。
●映画FUN 
見届けよ、最期。もう一回、シリーズを見直してみようかな。日本のゲームの映画化が世界に羽ばたくとは。欧米では興収は芳しくないみたいですが、中国では大ヒットみたいで、じゅうぶん黒字。これは絶対に近い将来、また映画化するのではないでしょうか。モンスターを倒すだけの作品になってしまった感じは後半の作品ほどその傾向がありましたが、そのあたりも含めて予算の増加でアクションが増すのは自然の流れなのかもしれないです。
●VUDU 
過去作をおさらいしての鑑賞だったけど、あまりそんな必要はなかったでした。すんなり世界観に入れますよ。最初からクライマックスで訳がわからないため、ストーリーなどを一切考えずに恐怖感やアクションにのみ力を入れて入り込めれば楽しめる作品になっています。ローラは…本当に頑張っていました。ただ、ここはバイオハザードの世界。すぐ死ぬのは宿命。しかし、そのお約束ルールがウェスカーにも該当するとは思わなかったな。