スイートリトルライズ

スイートリトルライズ

人は守りたいものに嘘をつくの。

江國香織の同名小説を、中谷美紀と大森南朋共演で、嘘と優しさが共存する夫婦の孤独と絆を描いたラブストーリー。聡と結婚して3年になる人気テディベア作家の瑠璃子は、誰からみても理想の夫婦だが、2人はすれ違う心をどう埋めたらいいのかわからなかった。ある日、瑠璃子は自分のベアを欲しがる青年・春夫に出会う。自分の恋人のために、非売品のベア“ナナ”を譲ってほしいと臆せずに願う彼の実直さに心をうたれ、思わずナナを譲ってしまう瑠璃子。その後、偶然再会した2人は、あっという間に恋に落ちてゆく。聡もまた、自分に好意を寄せる後輩・しほと再会し、積極的にアプローチしてくる彼女に次第に惹かれていく。それぞれ別の相手と恋を始める2人。ただ真摯に、貪欲に恋をする瑠璃子と聡。2人の間には、甘い嘘が静かに積み重なってゆく…。

原題:スイートリトルライズ / 製作:日本(2010年) / 日本公開日:2010年3月13日 / 上映時間:117分 / 製作会社: / 配給:ブロードメディア・スタジオ

【無料動画】

映画『スイートリトルライズ』予告編

▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼無料動画を見る方法▼

人間の心の内に抱える喜怒哀楽をそのまま優しく包み込むように映像化した作品は見ごたえがあります。そんなヒューマンドラマを観たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。これはネット配信であり、今ではレンタル店でDVDを借りることよりも身近になり、ユーザー数も上昇中。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、今後もさらに伸びが期待されています。初心者でも簡単に始めることができます。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたいキャンペーンもたいていは実施されています。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「スイートリトルライズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

『スイートリトルライズ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:矢崎仁司
脚本:狗飼恭子
撮影:石井勲
音楽:妹尾武

★【キャスト】
中谷美紀、大森南朋、池脇千鶴、小林十市、大島優子、安藤サクラ、黒川芽以、風見章子

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
??/5.0???/5.003.2/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料動画ワールドシアター 
世界観に関しては文学的なアプローチに仕上がっている。この誰にも感情移入できそうにない作品になぜだか一定の理解が示せるのかというと、やはりそれは役者さんたちの演技が優れているからだろう。結構大胆なことでも飄々とこなしていく夫・聡の役に、大森南朋さんは見事に間違いなくハマっていた。中谷美紀さんは、今さら論ずるまでもないが非常に上手! なんで別れないの?と人は疑問視するかもしれないが、二人は関係を守るためにもがくのだ。
●映画FUN
満たされない表情や、自分で自分をコントロールできなくて困惑する佇まい、どれをとっても、この作品の世界観に見合った表現力に脱帽だ。そしてなんといっても、聡の不倫相手を演じた池脇千鶴さんがよかった。演技の巧みさにも驚いたが、体の作りこみも素晴らしい。ほんと、役者の凄さを実感できる映画である。原作の持つ独特の雰囲気を保ちつつ、俳優たちの静かな演技がさらに色を鮮やかにする。役者の凄さを痛感した映画だった。
●VUDU  
不倫というテーマや夫婦という男女の姿によって、人の根底にある孤独を描いた作品。不倫と言うのはいつの時代も夫婦にはつきものの関心事なのでこの作品も色あせることはないだろう。世界観のあまりに違う瑠璃子と聡の場合、二人の関係を維持するためにお互いが絶妙なバランスを保つことで苦しむ。その夫婦の形はまるで縁のない螺旋階段を地上高く登るような不安定極まりないものなのだろう。