ヘルタースケルター

ヘルタースケルター

沢尻エリカが全てを魅せる

第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞した岡崎京子の同名コミックを、写真家・蜷川実花の監督第2作として実写映画化。主演は「クローズド・ノート」(2007)以来5年ぶりの銀幕復帰となる沢尻エリカ。究極の美貌とスタイルを武器に芸能界でトップスターとなったモデルのりりこだったが、その美貌はすべて全身整形で手に入れた作り物だった。そんな誰にも言えない秘密を抱えながらも、人々の羨望の的となり欲望渦巻く世界をひた走るりりこは、やがてある事件を巻き起こし…。

原題:ヘルタースケルター / 製作:日本(2012年) / 日本公開日:2012年7月14日 / 上映時間:127分 / 製作会社: / 配給:アスミック・エース

【無料動画】

映画『ヘルタースケルター』予告編

(C)2012映画「ヘルタースケルター」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao
▼DMM見放題chライト(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
DMM

▼無料動画を見る方法▼

人間の内側に潜む欲望をストレートにそのまま描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを活用するのが良いです。レンタル店でDVDを借りる場合は、店で作品を探す必要があったり、貸し借りの煩雑な作業もあったりと、面倒なことが多いです。ネット配信はそんな面倒な手間暇を全てカットすることができます。いつでも好きな時に動画をスピーディに視聴可能であり、気楽です。

「有料だからな…」とガッカリしないでください。無料でお試しができるキャンペーンがあるので心配無用です。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

作品がデジタル配信というかたちで一般に提供が開始されたとき、当然VODにおいても配信がスタートすることが多いです。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全て共通ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「ヘルタースケルター」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その悩みについてはこのページで解消する手伝いができます。フリムビ2では作品ごとに視聴可能なVODを一覧化してまとめています。インフォメーションの内容は状況に合わせて更新しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。アカウント登録や作成をしなくても作品配信状況の確認はサイト内でできるので、事前にしっかりタイトル名で検索すると良いです。

『ヘルタースケルター』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:蜷川実花(関連作品:『さくらん』)
脚本:金子ありさ
撮影:相馬大輔
音楽:上野耕路

★【キャスト(キャラクター)】
沢尻エリカ(りりこ)、大森南朋(麻田誠)、寺島しのぶ(羽田美知子)、綾野剛(奥村伸一)、水原希子(吉川こずえ)、新井浩文(沢鍋錦二)、鈴木杏(保須田久美)、寺島進(塚原慶太)、哀川翔(浜口幹男)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
2.9/5.0???/5.002.9/5.0
フリムビ2独自ランキング
C(ニッチな佳作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
映像美がずば抜けて高いアートな作品。美貌を求めることだけに執念を燃やし、狂っていく女の人生の一片を鮮やかに描いています。当然というか、ストーリーは通常の平凡なドラマのようにはいきません。ほぼ破綻しているような細切れの状態、それでも勢いで押し進む展開は、このヒロインの姿そのままなのです。沢尻エリカはちゃんと脱ぎ、濡れ場もこなしつつ、崩壊に向かって階段を駆け降りていく主人公を体当たりで演じていました。
●映画FUN  
沢尻エリカの世間を騒がせる印象が強く目立ちがちであったけど、女優としては一流だと思う。この役はハマりすぎてて違和感がないのがオカシイくらい。彼女の世間からずれている感じを上手く映画にも落としこんでいる。本作の役どころである、綺麗だけど綺麗すぎて怖いほどの狂気を見事に体現している。沢尻エリカの魅力を最大限に引き出せてた映画であり、彼女なら絶対に必見だし、知らない人もこれを観ればとにかう凄いのはわかる。
●BILIBILI 
全身整形を施したスターであるりりこは、確かに「ヘルタースケルター=しっちゃかめっちゃか」で、螺旋式の滑り台でするすると派手に落ちていく。整形というある意味、究極の美への追及を戯画化したこの映画は、美しさこそが全てと考える世相を嘲笑うかのようなシニカルさを兼ね備えつつ、主体であるその欲求そのものを馬鹿にすることはしない。一般人でも美しさで色んなことを評価されてしまうこの世界に生きていれば、これは幻想ではない。