現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

アバター(2009)

圧倒的な映像体験がそこにある

映画『アバター』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『アバター』の動画リンクへ。

巨匠ジェームズ・キャメロンが放つ、デジタル3DによるSF超大作。製作総指揮はコリン・ウィルソン。22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへとやってきた元海兵隊員ジェイクは、その地球ではありえないような風景の広がる環境に圧倒される。そこには先住民ナヴィが独自の文化を築いていた。自らの分身となる“アバター”を操り、先住民ナヴィと交流していくと、その豊かな文化に触れて、感化されていく。しかし、平穏は続かない。やがて鉱物資源を巡って勃発する人類とナヴィとの戦争に巻き込まれていく。

原題:Avatar / 製作:アメリカ(2009年) / 日本公開日:2009年12月23日 / タイム:162分 / プロダクション:Lightstorm Entertainment / 配給:20世紀フォックス

映画「アバター」予告編

(C)2009 Twentieth Century Fox. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『アバター』の無料動画は見れる?▼

幻想的な世界観を最新のコンピュータ・グラフィックスで再現した映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなファンタスティックな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、人気も増えている動画配信サービスを上手く用いましょう。レンタル店でDVDを借りるのが一般的だった人でも、ネット配信は試す価値ありです。多くのメリットがあるなかで、とくにダウンロード機能は利便性が高いもののひとつ。通信制限を気にすることなく、視聴も可能です。

しかも、希望のコースがここに。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「無料なのは古い作品ばかりでは?」と疑念を持つ人もいるはず。でもそれは大丈夫。なぜならポイントが登録時にもらえ、それを使うことで準新作も視聴できるようになっているからです。

違法サイトは使ってはいけません。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

ショッキングな作品からエキサイティングな作品までVODは感情を揺さぶります。人生に飽き飽きしているならこれで刺激をどうぞ。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信スタートする新鮮な作品から、終了するものまで実にガラリと変わってしまいます。「アバター」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「アバター」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

丁寧な配信サイトの紹介をしています。特定のサービスから一つを選び、「なんか見たいものないかな~」と眺めているだけでもワクワクしてきます。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「ジェームズ・キャメロン」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

『アバター』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『アバター』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジェームズ・キャメロン
脚本:ジェームズ・キャメロン
撮影:マウロ・フィオーレ
音楽:ジェームズ・ホーナー

★俳優
サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビシ、ジョエル・デビッド・ムーア

★『アバター』のREVIEW

IMDb RT Mt
7.8 82% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.8 ??? 3.4
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『アバター』の受賞
第82回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、視覚効果賞を受賞。

★『アバター』の反応

●映画の無料動画で夢心地
構築された世界観が素晴らしい。それも当然でこのCGでゼロから生み出されたワールドを観客にいかに体験させるかに全力投入されているのだから。コンピュータ・グラフィックスの技術レベルはどうしても時代によって違うため、古い年代の作品は粗が気になるようになる。とにかくCGは進歩が激しいのでなおさらだ。しかし、この作品のCGは物量が圧倒的すぎるために、簡単に古いと切り捨てられるような次元を超えている。CG映画史の大切な1ページだ。
●Mコメンテーター 
ジェームズ・キャメロン監督が久しぶりに長編映画を製作、この監督のやりたいことが久々に大爆発した作品となっただろう。計算させた配置で物体の構図の完成度がずば抜けていて、ストーリーの展開が実に巧妙で娯楽的。イメージ的には宮崎駿監督の『風の谷のナウシカ』の感じも非常に色濃く感じる。あくまでエンターテインメントなので、深い考察とか関係なしに老若男女が純粋に満喫できる。これほどクオリティの高いエンタメは他にない。
●OPENLOAD 
全編通して無駄がなく、非常にクオリティも高ければ、とにかく起承転結が美しい構成。お話は単純明快で、あえて言えば、人間vs自然という構図がワンパターン的な感じもするが、そのシンプルさはこの作品ではメリットになっているだろう。というのも、これで複雑なテーマ性を用意していれば、映像体験という一番の売りが損なわれてしまうからだ。あくまで観客はわかりやすいプロットの中で、安心して世界に浸ってほしいという工夫を感じる。
●STREAMIN 
歴代興行収入1位のジェームズ・キャメロン監督作品。日本でも大ヒットしました。これで3D映画を初めて鑑賞したという人も多かったはず。初めて映像見たときの衝撃はすごい。深みを感じる映画ではないが、エンターテイメントとしてのツボをしっかりと抑えていて、悔しいけど興奮した。足が使えないと言うコンプレックスをもつ男が、アバターに入って色んな事をやっていく。主人公の立場が非常に共感しやすいのもさりげない魅力。