いびつ(2013)

歪なエロティック・コメディ

映画『いびつ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『いびつ』の動画リンクへ。

元「SDN48」駒谷仁美の主演で、「すんドめ」で知られる漫画家・岡田和人のコミックを映画化。独特の世界観で、男性の内に秘めたインモラルな一面をコミカルに描き出す。プロデューサーは岡良亮と上野境介。「大人のおもちゃ」の販売店で働く柿口啓吾は、満員電車で痴漢の犯人と間違えられてしまう。困ってしまって途方に暮れていたところ、被害者の女子高生・森高円は、警察で啓吾への被害届を取り下げて事なきを得る。その代わりに啓吾を「性の奴隷」にしてしまうという、とんでもない行為に出る。華奢なプロポーションと長い黒髪を持ち、歪んだ性格でサディスティックな性癖を内包する女子高生になすすべもなく翻弄されていくが…。

原題:いびつ / 製作:日本(2013年) / 日本公開日:2013年2月2日 / タイム:80分 / プロダクション:チャンスイン、ジョリー・ロジャー / 配給:チャンスイン、キャンター

2月2日(土)より公開! 映画「いびつ」予告

(C)岡田和人(ヤングチャンピオン2010/「いびつ」製作委員会2013


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【Videopass
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Gyao(登録必要なし)

▼『いびつ』の無料動画は見れる?▼

普段の生活では味わえないようなドキドキの刺激でいっぱいの作品はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエロティックな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを利用するのが良いでしょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるよりもスピーディに動画を観れるという利点だけでなく、少し人目を気にしてしまうような内容でも一切気にすることなく鑑賞できます。アダルト系の動画を専門に扱っているサービスもあるので併用もOKです。

しかも、ビギナーにもラッキーです。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法サイトは使ってはいけません。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。ところが、各社サービスの配信ラインナップは全部同一ではありません。個別に異なり、なおかつ日々変動していくのでその動向を追いかけるのは地味に大変です。「いびつ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。フリムビ2ではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「いびつ」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。決済方法は自由に選択可能。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

子ども使い分けもOK。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

『いびつ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『いびつ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:森岡利行
脚本:森岡利行
撮影:工藤哲也
音楽:野島健太郎

★俳優(キャラクター)
駒谷仁美(森高円)、石田政博(柿口啓吾)、佐藤あずさ、山内秀一、範田紗々、ダンディ坂野、中西良太、山下容莉枝

★『いびつ』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
2.1 ??? 1.7
フリムビ2推奨度
D(う~ん)

★『いびつ』の反応

●映画の無料動画で夢心地 
アイドルグループ・SDN48のメンバーだった駒谷仁美が、ドS女子高生になりきってキワドイセリフを連発し、ちょっとHなことにも挑戦する。ドM童貞男を虐めるというか、言葉攻めするという展開の連続で、好きな人は堪らないと思います。しかし、駒谷仁美演じる女子高生の感情の無さが怖かった。これは案外、演技は下手でも様にはなるというある意味美味しい役だったのではないだろうか。もう少し体を張ってほしかったけど…。でも、雰囲気はでているし、女子高生姿は良いと思う。
●Cレポーター
あれは演技なのか?はたまた素なのか?さっぱりわからない「ひぃぴんく」の演じるヒロインのノリについていける人は、もう心配はいらない。男の子がやられっぱなしで、こういうシチュエーションが大好物な人向け。演技も含めて、じらしプレイとして満喫しよう。教室全裸ニーソ脱がしとかあるけど、もっとわかりやすいサービスショットはなかったものか。普通のドラマを求めている人はお呼びじゃないです。じっくり鑑賞してこっちまで試してくる、そんな感じを楽しめる高度な方におすすめ。
●Sアナリスト 
2008年に公開した「子猫の涙」が第20回東京国際映画祭「日本映画 ある視点」部門で特別賞を受賞した森岡利行監督作で、今ではすっかり女性を主体にした生っぽい内面を露出するようなドラマを生み出すといった作家性を発揮している人。本作もまた、タイトルのとおり「歪な」関係が描かれる。男と女の関係なんてしょせんは全部歪でブレブレだという真実に迫っている気がする。俳優の演技も今作についてだけでいえば、歪さを表現するうえでベストフィットしていたのではないか。

★【森岡利行監督の関連作】
・『女ヒエラルキー底辺少女
・『ハダカの美奈子』
・『上京ものがたり』
・『パンツの穴 THE MOVIE 童貞喪失ラプソディ