エンド・オブ・ホワイトハウス

エンド・オブ・ホワイトハウス

このアメリカ大統領は、最強

ジェラルド・バトラーが製作・主演を務め、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、メリッサ・レオら豪華キャスト共演で描くアクションサスペンス。アメリカ独立記念日の翌日となる7月5日、綿密に練られたテロ計画によりホワイトハウスが襲撃、占拠される前代未聞の事態が発生。大統領を人質にとったアジア人テロリストは、日本海域からの米軍第7艦隊の撤収と核爆弾作動コードを要求する。誰もが手をこまねくなか、かつて大統領専属のシークレットサービスとして活躍していたマイケルが、難攻不落の要塞と化したホワイトハウスへの潜入に成功。大統領救出に向けて動き出すが…。

原題:Olympus Has Fallen / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年6月8日 / 上映時間:120分 / 製作会社:Millennium Films / 配給:アスミック・エース

【無料動画】

映画『エンド・オブ・ホワイトハウス』 予告編

(C)2013 Olympus Productions, Inc


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket
▼Netflix(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Netflix
▼Gyao(登録必要なし)
▽過去に無料配信されました
Gyao

▼無料動画を見る方法▼

次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスはそれだけのスリルがあります。そんな手に汗握るスペクタクルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのがいつもだったという人でも、ネット配信は一度味わえば病みつきになります。時間がない人は通勤通学途中のちょっとした時間にスマホで見るのもOK。家に帰ってじっくりテレビで鑑賞タイムでも楽しいです。

「お金がかかるよね…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「無料期間中に退会したらどうなる?」と疑問に思うかもしれませんが、タダのままです。観る作品がなくなったら、退会しても構いません。期間内であれば、そのまま料金の請求はありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。そのため、オフィシャルな動画配信サービスを選択することで、安全安心なシネマ鑑賞を満喫しましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。でも、少し注意です。「いざ登録してみたけど、自分の視聴したい作品が配信されていなかった!」なんて事態にならないようによく気をつけなければなりません。「エンド・オブ・ホワイトハウス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が記録されたサービスをレコメンドしてバナーで掲示しています。同様のサイトは他にも存在しますが、フリムビ2では情報の鮮度が高く、対応しているVODの種類がどこよりも多いです。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。映画によって字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。無線LANを利用している人は視聴端末をルーターに近づけるか、無線LANの電波を強化するようなシステム(中継機の活用がベスト)を用意するのが良いです。別の特定の無線チャンネルの通信が不安定になっている可能性もありうるので、無線チャンネルを変更するのも効果的な手です。

『エンド・オブ・ホワイトハウス』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:アントワン・フークア(関連作品:『クロッシング』)
脚本:クレイトン・ローゼンバーガー、ケイトリン・ベネディクト
撮影:コンラッド・W・ホール
音楽:トレバー・モリス

★【キャスト】
ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、アーロン・エッカート、アンジェラ・バセット、メリッサ・レオ、ディラン・マクダーモット、アシュレイ・ジャッド

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.5/10??%48
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.4/5.0???/5.003.5/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画FUN 
大統領選、誰にすればいいのかなんて、ジェラルド・バトラーに決めてもらおう。この男ともっとも相性がいい奴がアメリカを統べる人間にふさわしいものだ。やはりいきなりホワイトハウスが爆撃されたり、襲撃されたり、占拠されたりしても動じない人間が適切だ。軍隊に頼らずとも独力で状況を打破できる個人突破力もほしい。なにより肉弾戦こそが全てと言い張れる度胸が必要だ。さあ、我こそは大統領になりたいという人は、挑んでいくとよい。
●SPACEMOV 
壮大すぎて流石アメリカって感じ。いまだにこういう映画を作れるあたり、この国、911テロもたいしてこたえてないのではないかと心配になるほど。アメリカを守ってるのはジェラルド・バトラーということが共通認識として成立している世界。ホワイトハウスの陥落も大したことはない。実際にこういう事が起こらないとは限らないが、アメリカがどれだけホワイトハウスを大事にしているかがわかりますね。意外と呆気なく終わった陥落でした。
●DAILYMOTION 
世界最強のリーダーは誰かと聞かれたら、この映画のアメリカ合衆国大統領ベンジャミン・アッシャーの名を答えておけばいい。ホワイトハウスが襲撃された場合、軍が駆けつけるまで「15分」かかるという事実を基に描いたらしいが、よくその情報だけでここまで物語を膨らませたものである。主人公以外のシークレットサービスが雑魚同然だが、しょうがない。活躍の邪魔だからね。アメリカは正義というか、ジェラルド・バトラーは正義ですね。