現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

女子ーズ(2014)

イマドキ女子がヒーローになったら?

映画『女子ーズ』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『女子ーズ』の動画リンクへ。

独特なコメディ作品を得意とする福田雄一監督が、桐谷美玲を筆頭に藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月という旬の若手女優をそろえ、個性的な5人の女子が戦隊ヒーローとして活動する日々を描いた。プロデューサーは森山敦、山下義久、松橋真三。世界征服を目論む邪悪な怪人を倒すため、名字に色が入っているという理由だけで司令官チャールズに集められた赤木直子、青田美佳、黄川田ゆり、緑山かのこ、紺野すみれは、さっぱり納得はいかないものの不本意ながら「女子ーズ」として戦隊を組み、戦うことになってしまう。自分でもわからないがとにかく期待は大きい。全員がそろって繰り出される必殺技「女子トルネード」が最大の武器だったが、大きな問題もあった。何と言ってもいまどきの女子たちは恋愛や仕事、野暮用で忙しい。そんなスケジュールもあってなかなか全員がそろうことができず…。

原題:女子ーズ / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年6月7日 / タイム:97分 / プロダクション:キングレコード / 配給:キングレコード

映画『女子ーズ』予告編

(C)2014「女子ーズ」製作委員会


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】
LINK9【Gyao】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▼Gyao(登録必要なし)

▼『女子ーズ』の無料動画は見れる?▼

独自の設定で観客を笑いの渦に巻き込むようなコメディはじゅうぶん満足できるでしょう。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを駆使しましょう。レンタル店でDVDを借りるのも良いですが、ネット配信はさらにラクチン。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、今ではさらにユーザーの数が増えて、レンタル店以上に普及しています。スマホからパソコンまで自由に視聴できてエンジョイし放題です。

しかも、希望のコースがここに。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

違法サイトは使ってはいけません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。低品質なサイトでは、せっかくの優れた作品もそのクオリティが半減して、残念な印象になってしまいます。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「女子ーズ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

『女子ーズ』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『女子ーズ』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:福田雄一(関連作品:『薔薇色のブー子』)
脚本:福田雄一
撮影:吉沢和晃

★俳優
桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、大東駿介、安田顕、岡田義徳、黄川田将也、皆川猿時、きたろう、佐藤二朗、落合モトキ、志賀廣太郎、ムロツヨシ

★『女子ーズ』のREVIEW

IMDb RT Mt
?? ??% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.1 ??? 3.0
フリムビ2推奨度
C(まあまあ)

★『女子ーズ』の反応

●Mコメンテーター
内容が戦隊モノなのでコメディ映画と言うよりコントに近いです。しかも、今を輝く大物女優が出演。ちょっと有名になってしまった現在では考えられない配役。高畑充希や有村架純はコメディエンヌで頑張っていた時代があったのですよね。若い時期でも彼女たちはキラキラしています。むしろこの時の方が初々しくて可愛いくらい。ギャグですが、下ネタが一切ないのでは残念ではありません。せっかくの揃い踏みなのに、エロさは全くなしとは…。
●Sアナリスト
建設プロジェクトに張り切る女性社員、強気なアパレルショップ店員、フリーター、劇団員、金持ち嬢様。この五人は名前に色が入っているだけで集められた、いわば雇われ正義の戦隊なのである。このぶっとんだ設定で繰り広げられるのはカッコいいアクション…ではなく、ダウナーでやる気のない会話。フツーの女子、フツーに生きる女子の姿でしかない。まさに女子ーズ。戦闘中でもガールズトークに余念がない。どんな仕事でも女の子は忙しいのだ。
●PARAVI 
福田雄一監督と言えば「銀魂」の実写映画化で完全に一般層への支持を得て人気監督の階段を駆け上がっていった人物であり、その前は「変態仮面」の実写化でもその持ち味を発揮して国内外で注目されていました。そんな監督の女性でコメディをするという非常にチャンレンジ精神あふれる一作です。なんだかCMにありそうな設定で、一発ネタ以外に何もないのですが、ギャグセンスはこの頃からしっかり健在ですね。もったいないのでもう少し見たいです。