現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが欠落しています。2019年8月1日にサイトリニューアル予定です。

デッドプール(1作目)

史上最強に下品なヒーロー、ついに誕生

映画『デッドプール』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『デッドプール』の動画リンクへ。

マーベルコミック原作の人気作「X-MEN」シリーズのスピンオフで、異色のヒーロー、デッドプールを主役に描くアクションエンタテインメント。製作総指揮にはスタン・リー、ジョン・J・ケリー、ジョナサン・コマック・マーティン、アディッティア・スードなどが名を連ねる。ガンで余命宣告を受けた特殊部隊出身の傭兵ウェイド・ウイルソンは、絶望するしかなかった。しかし、愛した相手を忘れることもできず、そうしているうちに人体実験により驚異的な治癒能力と不死の肉体、そして超絶な戦闘能力を兼ね備えた存在になってしまう。そこでデッドプールというヒーローになり、思い切って好き放題に楽しんでみることにする。

原題:Deadpool / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年6月1日 / タイム:108分 / プロダクション:20世紀フォックス、マーベル・エンターテインメント / 配給:20世紀フォックス / 製作費:5800万ドル / 興行収入:7億3000万ドル / 次作:『デッドプール2

映画『デッドプール』予告編
映画『デッドプール』日本版予告編2

(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『デッドプール』の無料動画は見れる?▼

公開当時にとんでもない話題を巻き起こした映画はじゅうぶん満足できるでしょう。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。基本は2パターンしかないので、混乱はしません。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも役に立ちますが、使用感覚は少し異なるので、事前にしっかり下調べしておくとさらにグッドです。

しかも、スタートはラクチン。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。「フル動画じゃないと嫌ですよ」という人にも全くの問題ないパーフェクト版です。

違法サイトは使ってはいけません。「サイトが重いのか、嫌がらせなのか、全然上手くいかない」というイライラになる再生状態も頻出です。「全然動画が再生されない!」なんていう悲鳴を上げることになる場合も。「なによりも公式がベスト」それがこちらにとっても太鼓判を押せます。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。「でも全然異なる作品種類に目が追い付かない」と困惑しまくっている人もいるのではないでしょうか。「デッドプール」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「多すぎてもう何が何やらわからない」そんな最悪の混乱もしっかり整理整頓。思わず「使いづらい!」となるヤバいサイトだらけに誘導する他サイトとは違うので安心。「どうせチャンスはいくらでもあるから今はいいや」そんなことを言っていると配信タイミングを逃します。

字幕でも吹き替えでもオールオッケー。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「デッドプール」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「デッドプール」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。意外に簡単に解決するかもしれません。

『デッドプール』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『デッドプール』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ティム・ミラー
脚本:ポール・ワーニック、レット・リース

★俳優
ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクレイン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノ、ブリアナ・ヒルデブランド、ステファン・カピチッチ、レスリー・アガムズ、ジェド・リース、カラン・ソーニ

★豆知識
・マーベル映画の恒例のスタン・リーのカメオ出演だが、本作ではストリップバーのDJ役で出演している。

★『デッドプール』のREVIEW

IMDb RT Mt
8.0 84% ??
映画.com Yahoo! Fm
3.7 ??? 3.7
フリムビ2推奨度
A(さらに良し)

★『デッドプール』の反応
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑鋭い批評が炸裂。

●Cレポーター 
スクリーン外をいじる掟破りのおふざけをかましてますが、不思議と許せてしまいます。そんな新鋭気鋭のヒーロー、すっかり「デップー」という愛称も定着して市民権を得たどころか、アメリカでは異常なクレイジー大ヒットですから。やっぱり狂っているんです、アメリカは。でも最近のアメコミは真面目な映画が多いので、こうやってシリアスキラーな作品が登場するのは必然だったのかもしれません。この快進撃はいつまで続くのやら。止まりません。
●SPACEMOV  
ど直球のラブストーリーだったことに驚き。勿論、他の正統派のヒーロー映画ありきのこのデップーのキャラだから、ずるいといえばずるいのかも。でも作戦勝ちという意味での大成功なので、これはこれでOK。アメリカンジョークもといブラックジョークが最高にツボにハマると、驚異的な最高得点をたたき出す傑作になるし、乗れなければ見なければいいだけの話。激しめのアクションとセンスは、アメコミの限界突破をさせたのではないですか。