キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

ヒーローはこうして生まれた

「スパイダーマン」「X-MEN」などで知られるマーベル・コミック原作のヒーローアクション大作。第2次大戦下、病弱のため兵士として不適格とされた青年スティーブは、軍の極秘実験「スーパーソルジャー計画」の被験者第1号になる。強じんな肉体と破壊不可能なシールドを武器に戦うヒーロー、キャプテン・アメリカとして生まれ変ったスティーブは、レッド・スカル率いるヒドラ党との戦いに挑む。

原題:Captain America: The First Avenger / 製作:アメリカ(2011年) / 日本公開日:2011年10月14日 / 上映時間:124分 / 製作会社:Marvel Studios / 配給:パラマウント映画 / 次作:『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

【無料動画】

映画『キャプテン・アメリカ:ザ・ファースト・アベンジャー』予告編

(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C)2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

世界的に絶大な人気を誇るシリーズ作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんな話題のスペクタクル大作をお得に見るなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。これはネット配信なので、シリーズものに強いのが特徴。レンタル店でDVDを借りる場合だと一作ごとに探す必要性が出てきますが、そのような手間を大幅にカットできるのがこのサービス。一挙配信していることもあるので見逃さずに。

しかも、利用者が最も喜ぶキャンペーンとして無料体験を提供しているサービスがほとんどです。これは最初の登録をしてからあらかじめ決められた特定期間、視聴などサービス上の機能をタダで試せるというもので、目立った大きな制限もデメリットもありません。「冒頭の数分だけしか無料じゃないのでは?」なんていう半信半疑はノープロブレム。ちゃんとフル動画で、最初から最後まで一切のカットのない正真正銘のフルバージョンを配信しています。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴もできるならさっそく試してみたいと行動に出たいところです。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はさっくり解決できます。このページでは作品単位で配信しているVODがわかるようにリストアップしています。これで確認に右往左往することなく、スムーズに登録までの流れに進めます。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジョー・ジョンストン
脚本:クリストファー・マーカス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:シェリー・ジョンソン
音楽:アラン・シルベストリ

★【キャスト】
クリス・エバンス、ヘイリー・アトウェル、セバスチャン・スタン、トミー・リー・ジョーンズ、ヒューゴ・ウィービング、ドミニク・クーパー、スタンリー・トゥッチ

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.9/1080%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.5/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
マーベル・ヒーローを代表する存在。キャプテン・アメリカ誕生の物語がこんなにも正統派胸熱物語だとは…! 彼は弱いからこそ強さの価値を知っている。その後に彼が選択していく人生を思えば、当然の流れなのですね。また、第二次世界大戦下という時代設定、ヒトラーのナチスドイツとも結びついた世界観が魅力的! この作品単体だと勧善懲悪に思えます。でも、繰り返しますが彼の後の作品の行動につながる布石と考えれば大納得できるはず。
●映画FUN 
キャプテン・アメリカのオリジンに迫る今作! 超人だらけのアベンジャーズの中でも見た目は普通の人間だし、格好のダサさもあってか地味と言われがちだけどこの背景を見たら好きにならざるをえない。ヒョロヒョロのときもマッチョになってからも、彼の正義感は絶対に変わらない。それは彼が所属する国家を変えようとも同じなのだ。この揺るがない姿勢こそが最大の武器であり、彼のアイデンティティの源になっている。
●SPACEMOV  
観る前は「ダサコスチュームのヒーロー参上だな」とバカにしていた。だが、今はその時の俺を一発殴ってやりたい。むしろその盾で殴ってほしい。最初から全てを持って生まれている人間ではない所が彼の強さなんだと理解できました。金持ちでもない。学力もない。特殊能力もない。ただの一般兵。武器といえばあの盾だけ。どうして盾なのかと疑問を持たれますが、でも、その意味がわかった気がします。守るものがあるからなのです。
●STREAMIN  
ヒーローには愛する人がいるもの。不器用な彼が最後にした彼女との約束は次の土曜20時に酒場で。ダンスをするという約束。果たせぬまま時は70年が過ぎていた。こういう展開泣けるんだよなあ。キャプテンアメリカの誕生を初めて知り、アベンジャーズシリーズに繋がっててすごく良かった! まさにファースト・アベンジャー。それにしてもナチスの科学力はオカシイね。まあ、キャップを創り出すアメリカもオカシイのだけど。
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
・『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)
・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
・『アントマン』(2015年)
フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)
・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)
・『アントマン&ワスプ』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする