シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

キャプテン・アメリカvsアイアンマン! 禁断の激突

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作であり、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズとしては第13作品目となるアクション。マーベルヒーローが集結した『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』後の物語となり、キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く。人類の平和を守るアベンジャーズは戦いは全世界へと広がるが、その人的・物的被害大きさから、アベンジャーズは国際的な政府組織の管理下に置かれ、無許可での活動を禁じられる。一般市民を危機にさらしてしまったことへの自責の念から、アイアンマンはその指示に従うが、「自らの行動は自らの責任で持つべき」という持論のキャプテン・アメリカは反発。2人の意見はすれ違い、一色触発の緊張感が高まっていく。

原題:Captain America: Civil War / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2016年4月29日 / 上映時間:148分 / 製作会社:マーベル・スタジオ / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 製作費:2億5000万ドル / 興行収入:10億1000万ドル

【無料動画】

スパイダーマン登場!『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』予告編
Go Behind the Scenes of Captain America: Civil War (2016)
CAPTAIN AMERICA CIVIL WAR - Gag Reel BLOOPERS + Making-Of !

(C)2016 Marvel All rights reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videopass
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
AuVideo
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
Videomarket

▼作品動画をさらに知る▼

★【スタッフ】
監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ(関連作品:『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』)
脚本:クリストファー・マルクス、スティーブン・マクフィーリー
撮影:トレント・オパロック
音楽:ヘンリー・ジャックマン

★【キャスト】
クリス・エバンス、ロバート・ダウニー・Jr.、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、セバスチャン・スタン、アンソニー・マッキー、ドン・チードル、ポール・ベタニー、エリザベス・オルセン

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.8/1091%75
映画.comYahoo! 映画Filmarks
4.0/5.04.16/5.004.1/5.0
フリムビ2独自ランキング
A(おすすめの名作)

★【雑学(トリビア)】
・ソニー・ピクチャーズが映画化権を保有している「スパイダーマン」だが、本作でキャラクターを使用するライセンス契約を結んだことで、見事出演を果たした。

★【感想・批評】
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

無料ホームシアター(2016年1月10日) 
キャップとスタークにはそれぞれの信念があり、双方の言うことは共に正論。国は必ずしも正しいとは限らないから管理されたくはない。ヒーローは必ずしも正しく能力を使うとは限らないから国が管理すべきだ。その意見に説得力があるからこそ、この対立に終わりは見えない。アメコミ映画の素晴らしい部分はもはや勧善懲悪を越えて、しっかり社会の現代的な風刺を交えつつ、それでもなおかつエンタメもしている点である。もはや敵なしといった感じか。
映画FUN (2016年1月11日) 
今作ではアントマンが合流するほか、ブラックパンサーとスパイダーマンが新規参入して賑やかさがさらにパワーアップ。とくにそれを象徴する空港での大乱闘はカオス。それぞれの能力を生かした個性豊かな戦い方の応酬は楽しく、本編はシリアスなのに、バトルは結構ユーモラスなのがまたギャップで面白い。スパイダーマンとアントマンのおふざけ感とか、いい中和剤になっている。個人的には終盤の大人な一騎打ちも良かったので、大満足。
OPENLOAD (2016年1月12日) 
少なくとも「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」は観ておくべきだが、できれば「キャプテンアメリカ」シリーズの作品は事前に鑑賞しておくと、彼の苦悩がわかる。今作では苦悩に対して彼なりの答えを出した後なので。また、本作を観た後はぜひ「スパイダーマン ホームカミング」を観ておくべきかと。ユーモアたっぷりにつながっているし、アイアンマンはちゃんとヒーローを教育して未来につなげようという意気込みがあることがわかる。
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)

ヒーローはこうして生まれた

「スパイダーマン」「X-MEN」などで知られるマーベル・コミック原作のヒーローアクション大作。第2次大戦下、病弱のため兵士と…

・『アベンジャーズ』(2012年)

これがアメリカのヒーロー映画の本気だ

人気アメコミ映画シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合…

フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)

全てを失っても這い上がるシリーズ3作目

ロバート・ダウニー・Jr.主演の人気アクションシリーズ第3作。シリーズ前2作と、全世界で記録的な大ヒットとなった…

・『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(2013年)

シリーズ2作目はさらに神がかっている!

マーベル・コミックの人気ヒーローを映画化した『マイティ・ソー』(2011)の続編。マーベルヒーローが集結し世界的…

・『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』(2014年)

キャプテン・アメリカはアメリカの敵になる

マーベルコミック原作のヒーローアクション「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」(2011)の続…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)

宇宙よ、これがヒーローか

全員が犯罪歴をもつお尋ね者たちがチームを組み、銀河滅亡の危機を阻止する戦いに巻き込まれていく姿を描いたマーベルコミックの映画化…

・『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)

アベンジャーズに待ち受ける未知の危機

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作の人気作品から各ヒーローが集結し…

・『アントマン』(2015年)

小さすぎるヒーローが爆誕!

「アイアンマン」「キャプテン・アメリカ」など数々のヒーロー映画を成功させているマーベルスタジオが送り出す、体長1.5センチの…

フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)

キャプテン・アメリカvsアイアンマン! 禁断の激突

マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作であり、「マーベル・シネマティック・ユニ…

・『ドクター・ストレンジ』(2016年)

魔術を駆使する新たなヒーローが誕生

マーベル・スタジオ製作の、人知を超えた神秘的な魔術を修得した元神経外科医スティーブン・ストレンジが異次元からの脅威に…

・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)

シリーズ第2弾。陽気に宇宙を救うアイツらが帰ってきた!

宇宙一ダメな奴らが愉快な音楽にノッてハチャメチャに大活躍する、マーベルが生み出したニュー・ヒーロ…

・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)

マーベルと合体した新シリーズ「スパイダーマン」

サム・ライミ監督&トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』シリーズ(2002~07)、マーク・ウェブ監…

・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)

舞台は…どこだここ!?「マイティ・ソー」シリーズ第3作

マーベルコミックのヒーローが集う「アベンジャーズ」シリーズにも参戦している、クリス・ヘムズワース…

・『ブラックパンサー』(2018年)

表の顔は国王、裏の顔はヒーロー

アフリカの超文明国ワカンダの若き国王ティ・チャラが、漆黒のスーツと鋭い爪を武器に戦うブラックパンサーとして活躍するヒーロ…

・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)

この結末を見逃すことはできない

「アイマンマン」「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」などマーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマ…

・『アントマン&ワスプ』(2018年)

小さいアイツに頼もしい仲間!?

マーベルコミック原作で「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。体長1.5セン…

・『キャプテン・マーベル』(2019年)

アベンジャーズの原点が明かされる

アベンジャーズ結成以前の1990年代を舞台に、過去の記憶を失った女性ヒーロー、キャプテン・マーベルの戦いを描く「マーベ…

サイトについて