アイアンマン2

アイアンマン2

シリーズ第2弾。トニー・スタークに迫る次なる試練

マーベル・コミックの人気作品をロバート・ダウニー・Jr.主演で映画化した「アイアンマン」の続編。巨大軍事企業の経営者であり、天才科学者でもあるトニー・スタークは、前作で自ら開発したすさまじいパワーを発揮するパワード・スーツを装着し、アイアンマンとしてテロ組織と激闘を繰り広げた。その後、スタークはパワード・スーツを軍事利用のため国家に引き渡すよう命じられるが、これを拒否する。一方、スタークを敵視するウィップラッシュがアイアンマンと同等なパワーを持つスーツでモナコGPに現れ…。

原題:Iron Man 2 / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開日:2010年6月11日 / 上映時間:124分 / 製作会社:Marvel Studios / 配給:パラマウント映画 / 製作費:2億ドル / 興行収入:6億2300万ドル / 前作:『アイアンマン』 / 次作:『アイアンマン3

【無料動画】

アイアンマン2 予告編

(C) 2010 MVL Film Finance LLC. Iron Man, the Character: TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC & subs. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

世界的に圧倒的な人気で多くのファンを獲得しているシリーズ作品はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなパワフルな映画をお得に見るなら、動画配信サービスを活用しましょう。いろいろなサービスがありますが、別にそこまでの難しさはありません。シリーズ作品を一気見するのも簡単で、レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に、一作ごとに探す手間をカットして、ストーリーを気軽におさらいすることができます。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しキャンペーンというお得なメリットがあります。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「最初の登録が難しく条件が厳しいのでは?」と不安に思うかもしれませんが、心配なしです。アカウントを作るために必要以上に個人情報入力を求められることもなく、すぐに完了します。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「アイアンマン2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他にも似たサイトはありますが、フリムビ2では特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

『アイアンマン2』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ジョン・ファブロー
脚本:ジャスティン・セロー
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ジョン・デブニー

★【キャスト(キャラクター)】
ロバート・ダウニー・Jr.(トニー・スターク/アイアンマン)、グウィネス・パルトロウ(ペッパー・ポッツ)、ドン・チードル(ジェームズ・"ローディ"・ローズ/ウォーマシン)、ミッキー・ローク(イワン・ヴァンコ/ウィップラッシュ)、スカーレット・ヨハンソン(ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ)、サム・ロックウェル(ジャスティン・ハマー)、サミュエル・L・ジャクソン(ニック・フューリー)、ジョン・ファヴロー(ハロルド・"ハッピー"・ホーガン)

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
7.0/1073%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.6/5.0???/5.003.7/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター 
1から更にパワーアップ。映像的な進化ももちろんながら、やはり主人公の成長の魅力がいい。トニー・スタークは大人であり、しかも社会におけるそれなりの地位にいる人間。こういう一種の完成されたキャラクターがもう一度自分を見つめ直すのは、若者が自己を見つめ直すよりも、より難易度が高いだろう。それゆえの葛藤が映画全編、さらにはシリーズを通してみると余計に伝わってきて味が出てくる。ぜひアイアンマン3部作を通して見てほしい。
●映画FUN 
アイアンマン第2弾。今作でブラックウィドウことロマノフやシールド長官のニック・フューリーが大きく関わり始める。これによってアベンジャーズへの伏線がしっかり張られ、脇が固まっていくので、非常にワクワクする。無論、アイアンマンも強さ的な意味ではそうとうに強化されていて、アークリアクターに適合する新素材探しの過程や近未来的なテクノロジーの表現はワクワクが止まりません。子どもが見ても大人が見ても楽しい作品です。
●SPACEMOV  
アイアンマンは自分だと公表し、その後も国のヒーローとして活躍していたトニー・スターク。しかし、政府ははアイアンマンを核抑止力として没収しようとしていた。今作ではスーツに焦点が当てられていた印象。確かにアイアンマンといえばスーツ。というかそれがないとただの普通の人間ですけど。スーツ開発を巡る戦い、それに激しく油を注ぐのが敵であるイワン・ヴァンコ! 結構魅力的な悪役でした。ブラックウィドウも今作で初登場で嬉しい!
マーベル

★【マーベル・シネマティック・ユニバース 作品を総復習!】
フェイズ1
・『アイアンマン』(2008年)
・『インクレディブル・ハルク』(2008年)
・『アイアンマン2』(2010年)
・『マイティ・ソー』(2011年)
・『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
・『アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
・『アイアンマン3』(2013年)
・『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
・『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
・『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
・『アントマン』(2015年)
フェイズ3
・『シビル・ウォー キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)
・『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』(2018年)
・『アントマン&ワスプ』(2018年)

サイトについて

シェアする

フォローする