現在、リニューアル準備中のため、更新頻度が低下し、コンテンツが少し欠落しています。2019年7月にサイトリニューアル予定です。

ウルヴァリン:SAMURAI

ウルヴァリン、日本へ

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』のフル動画を無料視聴する手段を紹介中! 詐欺&騙しサイトは無し。
今すぐ『ウルヴァリン:SAMURAI』の動画リンクへ。

「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』に続くシリーズ第2弾。製作はヒュー・ジャックマン、ハッチ・パーカー、ローレン・シュラー・ドナー。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。そこには昔の歴史があるのであった。しかし、重病を患っていた矢志田はほどなくして死去。ウルヴァリンは矢志田の孫娘マリコと恋に落ちるが、甘い日々は長く続かない。何者かの陰謀により、自身の最大の武器である不死身の治癒能力を失うというかつてない状況に追い込まれる。異国の地でさまざまな刺客が襲ってくるなか、この窮地をウルヴァリンは切り抜けることができるのか。

原題:The Wolverine / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開日:2013年9月13日 / タイム:125分 / プロダクション:Marvel Entertainment / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1億2000万ドル / 興行収入:4億1400万ドル

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』日本オリジナル本予告

(C)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※regular

LINK3【U-NEXT
LINK4【Hulu
LINK5【TSUTAYATV
LINK6【aupass】
LINK7【dTV】

動画配信サービスを試そう!

お試し期間中は様々な作品を無料で視聴可。情報は記事更新時のものです。配信状況は日々変化するので、必ず公式サイトで直接アクセスして最終確認をすることを強く推奨します。

▼U-NEXT(31日間無料)
安心の日本のサービスで、2007年に始まり、歴史があります。定額制の見放題作品と、一本の視聴ごとに課金されるPPV作品に分かれています。
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
ネットで動画を配信する映画見放題で、TSUTAYAならではのサービスが30日間無料です。無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。
▼auビデオパス(30日間無料)
毎月540円相当のビデオコインがもらえるので、実質ではかなりのお得度。常に映画を観たい人には最高です。
▼dTV(31日間無料)
NTTドコモが運営する安心のサービス。月額500円という安さもお得。映画のスピンオフドラマなど「dTV」だけでしか見れないものもあります。
▼ビデオマーケット(1か月無料)

▼『ウルヴァリン:SAMURAI』の無料動画は見れる?▼

世界的に人気を誇るシリーズはそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフルビデオでシネマ体感するなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。ネット配信はレンタル店でDVDを借りるのと違ってスピーディでなおかつシリーズものに強いのが特徴。店で一作ごとに探す必要性はありません。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在に視聴スタイルを変更できて便利です。

しかも、希望のコースがここに。通常であれば登録したその日から当然のようにお金がかかるのですが、この特典によって初回登録から事前に設定された期間の間、タダで好きに使用できるようになります。「登録したはいいけど解約できないのでは?」と警戒する人もいるかもしれませんが、安心してください。登録以上に簡単な作業で解約ができ、退会はすぐに完了します。面倒な手続きはゼロです。

違法サイトは使ってはいけません。インターネットの世界には、ユーザーに不利益を与えるサイトが常に潜んでおり、警戒する必要があります。これはセキュリティソフトだけではなかなか防げるものでもありません。動画が適切に見られない以上に損な状況が発生するのは好ましくありません。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

号泣必須な作品からハイテンションな作品までVODは感情をグラつかせます。見過ぎて眠れなくなっても知りません。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品もコロコロとめまぐるしく変化します。新しく配信されたり、配信が終了するものもあって、流動的です。「ウルヴァリン:SAMURAI」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フリムビ2では質の高い情報を掲載しています。レコメンドされているものの中に、これまで使ったことのないサービスが見つかれば、無料視聴はすぐそこ。映画ライフをお楽しみください。

『ウルヴァリン:SAMURAI』&他作を確かめるには上記のリンクへ

▼『ウルヴァリン:SAMURAI』の作品情報▼

★製作メンバー
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:マーク・ボンバック、スコット・フランク
撮影:ロス・エメリー
音楽:マルコ・ベルトラミ

★俳優(キャラクター)
ヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン/ローガン)、福島リラ(ユキオ)、ウィル・ユン・リー(ハラダ)、ファムケ・ヤンセン(ジーン・グレイ)、ハル・ヤマノウチ(矢志田市朗)、TAO(マリコ)、真田広之(シンゲン)、スベトラーナ・コドチェンコワ(ヴァイパー)、山村憲之介(若き日の矢志田)、小川直也、角田信朗、イアン・マッケラン、パトリック・スチュワート

★『ウルヴァリン:SAMURAI』のREVIEW

IMDb RT Mt
6.7 71% 61
映画.com Yahoo! Fm
2.9 ??? 2.9
フリムビ2推奨度
B(良し)

★『ウルヴァリン:SAMURAI』の反応

●Mコメンテーター 
あまりにも現実離れしたおかしすぎる日本描写がハリウッド映画で描かれることはたまにあるけど、ここまでのオンパレードな盛沢山は他にない。さすがにここまでくるとツッコむのもアホらしいし、逆に味わい深い気もしてくるので、個人的には大満足だった。とりあえず外国人はヤクザを超人と互角に戦える驚異の戦闘集団組織としか思っていないようです。日本ってめちゃくちゃ怖いところだったんだな…。忍者もいるし、治安悪すぎですね…。
●STREAMANGO 
大好きなX-MENシリーズがついに日本を舞台にした一作。いや日本かどうかは定かではないということにしておこう。だって日本ですか、これ。無駄に強いジャパニーズヤクザとの、高速で走る新幹線の上での決闘は見どころ。こいつはミュータントか何かなのかな。ラブホの悪趣味なセンスがまさに日本で、この部分に関しては弁解できない気持ちになりました。「X-MEN:フューチャー&パスト」につながるともいえるし、無視できない物語ですが。