春を背負って

春を背負って

山頂に家族が暮らしていた

日本を代表する名撮影監督で、2009年の「劔岳 点の記」で初メガホンをとった木村大作が再び監督業に挑んだ長編作。笹本稜平の原作小説を映画化し、立山連峰を舞台に、山小屋を営む家族とそこに集う人々の人生や交流を描き出す。立山連峰で父とともに幼少期を過ごした亨は、厳格な父に反発し、金融の世界で金が金を生み出すトレーダーとして過ごしていた。しかし父が他界し、通夜のために帰省して久々に故郷の山に触れた亨は、父の山小屋を継ぐことを決意する。当初は山での生活に苦労する亨だったが、亡き父の友人でゴロさんと呼ばれる不思議な男・多田悟郎や、山中で遭難したところを父に救われたという天真爛漫な女性・愛に囲まれ、新しい人生に向き合っていく。

原題:春を背負って / 製作:日本(2014年) / 日本公開日:2014年6月14日 / 上映時間:116分 / 製作会社: / 配給:

【無料動画】

映画『春を背負って』予告編

(C)2014「春を背負って」製作委員会


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

様々な葛藤や苦悩を抱えながら懸命に生き抜いていく姿を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く利用していきましょう。ネット配信はメリットも多く、レンタル店でDVDを借りるのとは違った体験ができます。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、これからもどんどんバージョンアップによって利便性が増していくので見逃せません。

「お金がかかるよね…」とためらうことはありません。無料トライアルで一定期間はタダになるので財布に優しいです。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。具体的な危険性としては、極端に悪意のあるかたちで表示される悪質な広告、頻繁に再生が停止したり低画質な動画が映る劣悪な動画提供、さらには個人情報を盗んだり再生機器に負荷をかけるようなユーザーへの直接的な攻撃が考えられます。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ところが、問題になるのはたくさん存在するVODのうち、どのサービスで自分の見たい作品が配信されているのかを個別に確認しなければならないということです。「春を背負って」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。そんなときはこのページで視聴可能なVODを確認しましょう。イチイチ確認する手間を大幅に短縮して、最終チェックをするだけでよくなります。配信確認作業の簡略化に役に立つでしょう。他の類似サイトと違って、フリムビ2では情報は適度に更新されていき、最新情報を得やすいのが特徴です。無料動画的体験を適正な手段で試せる唯一の手段です。このチャンスを見過ごすと、次はないかもしれません。興味のあるうちにぜひ。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、原則的にクレジットカードを登録するのが前提になっています。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードがない人は作成するのが非常に簡単なものもあるのでそれを活用するのがベターです。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。忘れないようにしましょう。

『春を背負って』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:木村大作
脚本:木村大作、瀧本智行、宮村敏正
撮影:木村大作
音楽:池辺晋一郎

★【キャスト】
松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、檀ふみ、小林薫

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
??/10??%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.2/5.0???/5.003.2/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●無料ホームシアター
山を登る映画と簡単に吐き捨てることもできなくはない。しかし、たったそれだけのことを撮影のチカラで観客を圧倒させるまでに完成度を引き上げているのが凄い。見惚れるほど雄大な自然と、その素晴らしさを知る仲間たちと一歩一歩自分の足で歩いていくというそのことだけが、そこにあって胸が熱くなる。それにしても見応えのあるキャストが勢ぞろい。特に、蒼井優ちゃんと池松壮亮くんは、どの世界観にもするっと溶け込んでいて最高だった。
●映画FUN 
山々の撮影に迫力があり、松山ケンイチはいい奴で、蒼井優が元気なら満足できる。安藤サクラは意味ありげの演技だが特に何もなさそうであった。なんやかんや事件もあるが、血は繋がってないものの、強い絆で結ばれれば、家族ではないが家族以上の存在になれるかもしれないと思わせるのがこの映画の強引ながらのメッセージなのかもしれない。映画を見た人が誰もが「山の映像は素晴らしい」と言わせればそれで大合格と考えられる。
●BILIBILI 
山小屋の人は小屋の仕事だけでなく近くで遭難している人を助けたりもする。それはつまり山のドラマが全てこの山小屋に詰まっていると言えなくもないということだ。都会にいると何でもどこでもドラマが分散していて騒然としているが、山は場所が一点集中している。描くものも限られてくる。だからこういう極端なこだわりの作品が生まれてくるのも必然なのだろう。
●OPENLOAD 
山好きオヤジ?なのかもしれない木村大作監督作だからきっと、映画撮影というよりは「おまえら山で生きろ」くらいの提言的な演出をしたのだと想像できる。オープニング、美しい景色と達筆のクレジットとオーケストラBGM、まるで「遥かなる山の呼び声」のような作品性。全てに作り手の人生感が満ち満ちているのではないか。