シンデレラ(2015)

シンデレラ

名作アニメを美麗な映像で実写映画化

ディズニーのクラシック・アニメーションの名作としても知られる「シンデレラ」を、ディズニーが新たに実写映画化。母を病気で、父を事故で失ったエラは、父の後妻である継母とその連れ子のドリゼラとアナスタシアに「灰まみれのエラ」を意味する「シンデレラ」と呼ばれ、召使いのように扱われていた。ある日、耐えきれずに家を飛び出したエラは、森の中で城で働いているという青年キットと出会い、心を通わせる。王子である身分を隠していたキットは、城に帰ると父である国王から政略結婚を勧められるが、森で出会ったエラが忘れられず、彼女を探し出すため国中の未婚女性を招いた舞踏会を計画する。

原題:Cinderella / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2015年4月25日 / 上映時間:105分 / 製作会社:Walt Disney Pictures / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 製作費:9500万ドル / 興行収入:5億4300万ドル

【無料動画】

映画『シンデレラ』予告編

(C)2015 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※無料視聴を確認 All Legal VoD Service

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT×】
VOD4【Hulu×】
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket×】
VOD7【dTV×】
VOD8【au-Video×】


[PR] 動画配信サービス:VODを試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
Videomarket
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ バナー先のページへ
AuVideo

▼無料動画を見る方法▼

幻想的な世界を映像で再現したようなファンタジーはそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、今ではすっかりレンタル店でDVDを借りるよりも身近になって、ユーザーの支持を増やしています。もしネット配信なんて使ったことがないという人も安心です。簡単に始めることができるので難しさはゼロです。

しかも、無料お試しキャンペーンというユーザーにとって非常に嬉しい特典が用意されています。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「動画がフルで見られるわけではないとか?」などと疑っているかもしれませんが、しっかり最初から最後まで視聴できます。お試しといっても作品が一部しか視聴できないような残念なことはありません。

不正な動画サイトは法的にも有用性の観点からも推奨しません。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。なので、公式の動画配信サービスを活用し、問題性ゼロの状態でクリーンな映画体験を心がけましょう。

それだけ便利なVODであれば登録してさっそく利用開始したいと思うはず。配信作品数もどんどん増えています。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「シンデレラ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればバナー画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。他サイトであれば意味のないランキングorアンテナサイトでユーザーをたらい回しにするものもありますが、フリムビ2は無意味な誘導リンクはゼロです。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい面白さの発見につながるかもしれません。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フリムビ2でも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。忘れないようにしましょう。

『シンデレラ』または関連作品の無料動画を探すには、上記の動画リンク(VOD)をチェック

▼作品をより深く知る▼

★【スタッフ】
監督:ケネス・ブラナー
脚本:クリス・ワイツ
撮影:ハリス・ザンバーラウコス
音楽:パトリック・ドイル

★【キャスト】
リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、ヘレナ・ボナム・カーター、リチャード・マッデン、ソフィー・マクシェラ、ホリデイ・グレインジャー、ステラン・スカルスガルド、ホリデイ・グレインジャー、デレク・ジャコビ、ベン・チャップリン、ヘイリー・アトウェル

★【評価】

IMDbRotten TomatoesMetacritic
6.9/1084%??
映画.comYahoo! 映画Filmarks
3.8/5.0???/5.003.8/5.0
フリムビ2独自ランキング
B(ベターな良作)

★【感想・批評】

●映画フリー 
誰もが知ってるシンデレラを忠実に実写化していて、知っているあのシーンやあの舞台が綺麗に再現されていて感動しっぱなし。原作アニメの「シンデレラ」を知らない人がいるかはわかりませんが、たいていの人は知っていると思うので、懐かしい気持ちに浸れるのじゃないでしょうか。ただの実写化というだけでなく継母のバックグラウンドが解説されたりと少しキャラを掘り下げる描写もあって、新しい発見もあるのでアニメとは違う楽しみもあります。
●OPENLOAD 
この映画がなによりも優れているのは、彼女の名がエラだと語られていたこと。彼女が両親から大切に愛されていたのが語られていたこと。これに尽きると思います。これらのおかげで彼女に共感したり、感情で寄り添えたりすることが助けられます。代表的で有名な2曲をストーリーに入れるのではなく、クレジットで流したのも秀逸ですよね。全体的にスマートな映像化で、余計な味付けをせず、堂々としているのが魅力につながっていると思います。
●STREAMIN  
ディズニーを代表するプリンセスであるシンデレラにふさわしい出来栄えになっていました。何よりもヒロインを演じたリリー・ジェームズが凄く綺麗。目を奪われるほどの美しさとはこのことです。印象的なCGなしのダンスのフルシーンや、こちらはVFXを駆使した魅惑的な変身シーンは見事。そしてドキドキするのが、やはり王子様がシンデレラに靴を履かせるシーンです。そこでくるかというサプライズになっているのでお楽しみに。新たな名作です。